今回は、メルマガを利用したビジネスでの必須アイテムとも言える「ステップメール」について、その機能や効果的な使い方を詳しく解説していきます。

今回の動画を見ることによって、
・ステップメールとはどのような機能を持つものか?
・ステップメールの最大のメリットは何か
・よくあるステップメールの間違った使い方は?
・長期的にビジネスをする上でのステップメールの効果的利用法は?
といったことが理解できるようになります。

そして上記をしっかりと理解した上で正しく活用することができれば「たとえあなたがパソコンを開いていなかったとしても自動で商品が売れて銀行口座にお金が振り込まれる」という状態を作り上げることができますので、ぜひ最後まで読んで欲しいと思います。

それでは、以下では「あなたがこれからメールマガジンを利用してビジネスを始める」という設定で、具体的な解説に入っていきます。


ステップメールとは?



あなたがメルマガを使ってビジネスをするのであれば、読者があなたのメルマガに登録してくれた場合、あなたはその読者に対して定期的にメールで有益な情報を与えることになります。

ただ、あなたのメルマガ読者が仮に100人いた場合、その100人に対して一斉に同じ情報を提供しようとすると、不都合が生じてしまう場合があります。

なぜなら、読者にとっても必要としている情報のレベルに差があるので、読者に対して一斉にメールを送るとなると「ある読者には有益な情報が、別の読者には今は要らない情報になる」ということが起こりうるからです。

かといって、その100人の読者一人ひとりのレベルに合ったメールを個別に送るとなると、今度はあなたの方に手間がかかってしまいます。そのようなことをした場合、読者が増えれば増えるほど、あなたの時間は奪われてしまうことになるのです。

つまり、リアルタイムで一斉に送るとなると“読者に”不都合が生じる場合があり、リアルタイムで個別に送るとなると“あなたに”不都合が起きてしまうのです。

こういった点において、自分のメルマガ読者に対して常にリアルタイムで情報を送るというのはとても効率がいいとは言えません。

そこで重宝するのがステップメールというものです。

ステップメールとは「設定した日に読者に自動で配信される」メルマガサービスのことです。これを利用することで、前もって作成しておいたメールを、指定した日に自動で送るように設定することができます。(「読者登録した日から▲日目に配信」という形で設定ができます)




これによって、その読者の状況やレベルに応じた情報を送ることができるようになるのです。

例えば、
・読者になりたての人には初心者向けの内容を配信し、
・読者になって2ヶ月目の人には中級者向けの情報を与え、
・3ヶ月目の人にはハイレベルな情報をメールで流す。
このようなことがステップメールで可能になります

さらに、これを利用することで一度作成したメールが“自動で”読者に配信されるので、あなたの余計な手間も省くことができます。それこそ、一度セットしておけばパソコンを開いていなくても自動でメールが送信されるのです。

まさに、読者にとってもあなたにとっても、このステップメールというのは重宝するアイテムと言えます。


ステップメールのメリット「収益自動化」


さて、実際にここまでの説明でもなんとなくイメージができると思いますが、この自動で読者にメールが送られるステップメールの機能を利用すれば、収益を自動で発生させることができます。

むしろ、“自動化”ということを考えた場合、このステップメールは必須アイテムなのです。

わかりやすいようにここで一つ例を挙げましょう。例えば、あなたが英語の教材をメルマガで販売しようと考えています。

しかし、あなたのメルマガに登録してくれている読者たちは、登録時点ではそこまで英語の必要性を理解していません。「日本人なんだから迎合せずに日本語貫こうぜ!」とうレベルです。そして当然、あなたは読者一人ひとりに対して直接英語の必要性を説明するほどの時間もありません。

そんな時にステップメールという機能が重宝します。

・「そもそも英語がどういうものなのか」
・「なぜ今の読者に英語が必要なのか」
・「英語を勉強することで将来どんな素敵な未来が待っているのか」
・「逆に今英語を学ばないことでどのような人生の末路があるのか」
・「素敵な未来を実現するための最良の英語勉強法は何なのか?」

これは例えばの話ですが、上記のようなことを解説したメールをあらかじめ作成し、それをステップメールとして設定しておくのとします。

すると、英語の必要性を理解していない人がメルマガに登録したとしても、その読者に順番にステップメールが自動的に流れ、徐々に英語をいま学ぶ必要性を感じてもらうことができるようになります。

読者にそのような状態になってもらった後に、英語教材を販売するメールを配信すればいいのです。英語の必要性を何もわかってない人に教材を売ることは相当に困難ですが、英語が必要だとわかっている状態の人に対してであれば、販売することは可能です。

この一連の流れがすべて自動でできてしまう、これがステップメールによる収益自動化の仕組みなのです。


よくあるステップメールの間違った利用法


さて、ここまでお伝えしたように、ステップメールというのは収益を自動化する上で重要な武器になります。

実際、今の私からステップメールを奪われたらとんでもない損失です。新しいステップメールを作り直さないという前提に立てば、長期的に見たら1000万円以上盗まれたと言っても足りないくらいです。ステップメールというのは、それほどまでに強力なアイテムなのです。

しかし、ここで多くの人が持ってしまいがちなのが、次のような発想ではないでしょうか?

「よし、じゃあステップメールで色んな商品を販売して収益を自動化しよう」

要するに「ステップメール内で大きな売り上げを出す」ことをゴールにし、事前にあれこれ商品を紹介するメールを複数作成していく、ということなのですが・・・

この利用の仕方は、個人的にはオススメしません

ステップメールで収益を自動化することは可能なのですが「様々な商品を販売することに焦点を当ててメールを作成する」というのは、私は避けた方がいいと思っています。

「え?いろんな商品売らなければ多くの利益は出せないじゃん!」と思うかもしれませんが、長期的な成功を考えた場合、これはやらない方がいいのです。

以下で、少し理論立ててお話ししておきましょう。


ステップメールで重視すべきもの



さて、上の図を見てもらえればこれから私が何を言いたいのかわかると思います。

なので図を見ておいてください、さようなら!



…というわけにもいきませんので、今からしっかりと解説します(笑)

まず、結論から言うと、ステップメールで重視すべきなのは「自動で大きな報酬を獲得する」ということではなく「自動で自分のブランドを体感してもらう」ことです。

「自動で大きな収益をあげる」ということに主眼を置いた場合、先ほど言ったように、ステップメール内で色んな商品を紹介するということが必要になってきます。

ただ、これをやってしまうと次のような弊害が出てきてしまうのです。

・「なんだ?この人…あれもこれも売ってるよ…」
・「前に紹介してくれた商品は役に立ったけど、今回のは微妙だったな…」
・「この前紹介してくれた商品買ってまだ成果が出てないのに、またすぐ別の商品を紹介されてもなぁ…」

このような感覚が、メルマガ読者に芽生えてしまう可能性が非常に高いのです。

実際、万人にとって必要な商品というのはそう多くはありません。読者の今のレベルによっては必要のなくなる商品もありますし、アフィリエイトをする場合であれば、中には商品のクオリティ自体が低い微妙なものも存在します。

ただ、ステップメールの中だけで多くの売上を出そうと考えた場合、その中で様々な商品を紹介していかなければいけないため、明らかにその人のレベルに合っていない商品や品質自体が微妙な商品も紹介することにもなりかねないのです。

すると、それを購入した読者の中には「あーあ、買ったけどなんか損した気分だな」と感じる人も出てきてしまい、その人は二度と自分から商品を購入してくれなくなってしまいます。

また、ステップメール内で紹介した商品が良質ものであっても、買ってくれた人が商品に魅力を感じただけで、あなたに魅力を感じてないのであれば、その人がまた新しい商品を自分から買ってくれる保証はありません。

要するにこの場合、一時的に利益は出ても、リピーターが増える可能性が極めて低いため、長期的に安定した利益を出すことは難しいのです。


実際、長期的に安定した利益を出すためには、次の二つのうちどちらかが必要になります。

①新規顧客をひたすら集め続ける
②リピーターを作る

そして私の実践経験に即して言うのであれば、上の二つのうち、①よりは②の方がはるかに容易だと感じています。

長期的に安定した利益を出すには、リピーターを増やすことが一番です。そしてそのリピーターを増やすために、ステップメール内では「自分のブランドを体感してもら(自分を知ってもらい読者と価値観を共有する)」ということをすべきなのです。


ステップメールの目的「読者との価値観の共有」


“価値観を共有する”というと抽象的でイメージしづらいかもしれませんが、要するに“自分が実現したいビジョンや理想とするライフスタイルに共感してもらう”ということです。(同じく抽象的…笑)

例えば、ベタな例ですが「インターネットを駆使することで、世界各国を旅しながらパソコン1台だけでお金を稼ぎ、開放感に満ち溢れた自由な生活を送る」というライフスタイルを提唱するとします(実際、インターネットビジネスの世界ではそのような生活が送ることが可能です)

その場合、自分が今そのようなライフスタイル送っている立場から、それまでに自分がどのような人生を歩んできたのか(ネットビジネスを始める以前はどんな生活だったのか)などをステップメールの中で“自動で”知ってもらいます。

また、その中で商品を販売する場合は「その理想のライフスタイルを送るために本当に必要な商品だけを紹介・販売する」ということをするのです。




イメージとしては上の図のような感じです。あくまでゴールは自分が提唱する理想のライフスタイルを送ってもらうということであって、紹介する商品はそのためのステップとして絶対に不可欠なアイテムという位置付けですね。

こうすることで、自分の理想とするライフスタイル・価値観に共有した読者は、そのために必要であればしっかりと購入してくれます。

また、あれこれいろんな商品を売ることもないため、クオリティが微妙な商品まで紹介するということもありませんし「あれこれいろんなものを売ってるよ…」と思われることもありません。あくまで軸は“理想のライフスタイルを送る”ということなのです

「多くの商品を紹介しなければ大きな報酬には結びつかないのでは…」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

価値観がしっかりと共有できていて、商品も本当に必要となるものしか紹介していないのであれば、読者との間にはある程度の信頼関係が構築できているはずです。するとその読者は、リピーターになってくれます。

結果としてリピーターが増えれば、その後自分で大きな企画(プロモーション)を打ち出したときにもそれに参加してくれる人は非常に多くなります。

これにより、長期的に安定した利益(時には爆発した利益)が出せるようになるのです。

仮にステップメール内での自動化報酬がそこまで大きくなくても、結果的に長期的安定につながるのが、この「価値観を共有するためのステップメール」なのです。