key
前回の記事では「2017年YouTubeアフィリエイトで大きな成果を出す上で押さえておくべきこと」についてお話ししました。(前回の記事は ⇒こちら

そこでお伝えしたように、今後は「量産型」ではなく「質を重視した」動画を作成する、そのような姿勢が結果として大きな報酬に結び付きます。

「楽して」作成した心無い動画ではなく「手間暇かけて」作成したオリジナル性の強い動画が望ましいと言えるでしょう。そうでなければ、単発的に当たる動画が出てくることはあったとしても、長期的に稼いでいくことは難しくなってきます。


そして、今後重要にあってくる「動画の質」というものに着目したときに、一つポイントになってくるのが「アニメーション」です。

カメラで撮影した映像ではなくても、画像や文字に動きが伴ったアニメーション付きの動画であれば、たとえ素材がスライドであったとしても魅力的に感じられます。

むしろ素人がカメラで撮影した映像よりも、豊富なアニメーションが付いたスライド動画の方がはるかに質の高い動画に見えることも多いのです。


そこで今回は、動画を撮影せずに初心者でも簡単に取りかかることができる「高品質なスライド動画作成方法」を紹介していきます。

以下で紹介するツールを用いることで「視聴者を引き付ける魅力的なアニメーション付き動画」を簡単に作成することができますので、是非利用してみて下さい。


アニメーション付きスライド動画作成法



以下、使用するツールを簡単にまとめておきましょう。


①Keynote【キーノート】

Keynoteは、Mac専用のプレゼンテーション資料作成ソフトです。WindowsのPowerPointに該当するものですね。これは非常にアニメーションが豊富で、個人的にはパワポよりもかっこいいものが多いという印象です。

実際に私も複数のYouTubeチャンネルを所有していますが、アドセンスを紐づけているかいないかに関わらず、作成した動画の多くはここでお伝えしたKeynoteの機能を利用しています。

なお、Windowsのパソコンであっても、AppleIDを取得することによってKeynoteを利用すること自体は可能です。ただし、Windows版のKeynoteの場合「アニメーション機能が使えない」等の制限があるようです。

したがって、もしWindowsのパソコンでKeynoteを利用しようと考えるのであれば、ご自身で機能制限等をしっかり調べた上で利用するようにして下さい。



②Camtasia2【カムタジア2】

Camtasia2は、Mac専用の画面キャプチャ&編集ソフトです。Keynoteのスライドを再生したものを、映像として残して編集を加えることができるものですね。

Windowsの場合は、カムタジアスタジオという名称でほぼ同じ機能のものを利用することができますが、これについては他に同じような機能のソフトがあれば、特にCamtasia2やカムタジアスタジオにこだわる必要はありません。

一応、この「Camtasia2」や「カムタジアスタジオ」はネットビジネスで成果をあげている多くの人が使っているということもあり、実際に私も使っているため、ここで紹介しているという次第です。

ちなみにこれは有料のソフトで、Camtasia2の場合はAppstoreで1万円強、カムタジアスタジオの場合は若干高めで4万円くらいしたと思います(値段はその時によって違うのでご自身で調べてみて下さい)。



③外付けマイク

外付けマイクは自分で声を出して解説をくわえる際に必要になるものです。これに関しては、何を選んでも構わないと思います。

マイクによって性能に違いはありますが、特にひどいものでなければ、はじめのうちは特に値段の高いマイクを購入する必要はありません。普通のスカイプ用のヘッドセット等で十分です。



特にここではKeynoteのアニメーションを使いこなせるかどうかというのが、高品質(に見える)動画を作成する上での大きなポイントになります。

上の動画内でも簡単に使い方は解説していますが、作成スキルは実際に自分で手を動かして作業をすることで身に付いてきますので、少しずつでも実践してみて下さい。

YouTubeがここまで普及・浸透した今となっては、動画の作成を全て無料のツールで済ませるというのはあまり利口な手段とは言えません。

黎明期であればそれでもよかったですが、今は有料のツールも利用してコンテンツ作成スキルをどんどん上げていかなければ、次第に取り残されていってしまうでしょう。