INXトークンの売り方(売却方法と出金・日本円換金までの流れ)
ここでは、INXトークンを売却して日本円に換金するまでの流れを解説します。

以前別記事でINXトークンの「買い方」を示しましたが、今回解説するのは「売り方」になります。

 INXトークンの「買い方」についてはこちらの記事を参照してください⇒「INXトークン購入方法(BTC等仮想通貨入金→USDでの買い方)

INXトークン売却の基本的な流れ


INXトークンを売却して日本円に換金するまでの基本的なステップは、以下の通りです。

INXトークン売却から換金までの流れ
①INX Securities(旧Openfinance)でINXトークンを売却する
②売却によって得たUSDをINX Securitiesから出金する
③出金したUSDがETH(イーサリアム)に変換されてメタマスクに着金したことを確認する
④メタマスクに入っているETHを日本の暗号資産取引所に送金する
⑤日本の暗号資産取引所でETHを売却する

上記のように、売却の手順は購入手順とは逆の流れになるだけです。また、上記の⑤に関しては他の暗号通貨の取り扱いと全く変わらないので、特に難しいことはないと思います。

したがって、以下ではINX特有の作業となる①〜③と④の手順について詳しく図解します。

INX SecuritiesでINXトークンを売却

 INXトークンの売却にはメタマスクを使用しますので、スマホではなくパソコン(Google Chomeのブラウザ)での操作をオススメします。

まずは保有しているINXトークンの売却方法を解説します。

INX Securitiesにログインした後、取引画面左上「SELECTED ASSET」の欄でINXを選択し、「Connect to Ethereum」をクリックしてメタマスクと接続して下さい(ここは購入時と同じ操作です)



メタマスクに接続したら、売買可能な画面が表示されます。売却をする場合には画面左の「Sell」ボタンをクリックし、画面下のORDER BOOKを見ながら、売却したい数量(Quantity)と価格(Price)を入力することになります。



「Quantity」と「Price」に数字を入力すると、その下のオレンジ色のボタンが青いボタンに変わります。青いボタンには「Authorize INX Securities to move your INX tokens」と表記されています。これはINXSがあなたのメタマスク内にあるINXトークンを動かすことを承認するためのボタンです。



この青いボタンをクリックすると、接続しているメタマスクが起動し画面上に次のメッセージが表示されますので「確認」をクリックして下さい。



 画面に表示されている手数料以上の額(上の場合0.000759ETH以上の額)がメタマスクにない場合、確認ボタンを押すことができずこの後の作業に進めません。したがって、その場合は接続しているメタマスクに手数料分のETHを入れてからもう一度作業をして下さい。なお、ここに表示される手数料は刻一刻と変動します。

確認画面を押してからしばらくすると承認作業が完了します(承認されるまで数分かかる場合があります)。そして承認が完了すると先ほどのオレンジのボタンが表示されるので、注文数量と金額を確認し、オレンジ色の「PLACE SELL ORDER」ボタンをクリックします。



すると売り注文の確認画面が表示されます。特に問題がなければ「PLACE SELL ORDER」をクリックして下さい。



これで、売り注文は完了になります。約定すると、INX社から「Trade Receipt from INX Securities」というタイトルのメールが届きます。



これでINXトークンの売却作業は完了です。

売却によって得たUSDを出金


INXトークン売却が完了したら、その売却によって得たUSDをINX Securitiesから出金します。

まずは画面上部の「WALLET」をクリックして下さい。



そして表示された画面の右下「WITHDRAW」をクリックします。



すると次の画面が表示されますので、まずは「Select a Withdraw type」の箇所は「Cryptocurrency Withdraw」を選択して下さい。すると以下のように「Ethereum」と「USDC」どちらかを選択する項目が出てきます。



これは「USDをETHに変換して出金するか、USDCに変換して出金するか」を選択する項目です。どちらを選択しても構いませんが、ここではUSDをETHに変換して出金するという設定で解説します。

その場合は「Ethereum」を選択します。すると以下の画面が表示されますので、画面に従って出金したいUSDの数量(金額)を入力し、金額に問題がなければ「WITHDRAW FUNDS」をクリックして下さい。



なお、画面内に英文で説明がなされているように、この出金操作をしてから実際にメタマスクにETHが着金するまでには通常2〜3営業日かかります。また、USD-ETH間の交換レートはINX Securitiesから出金操作をした時点(at the time of the User request)でのレートではなく、交換処理が実行された時点(in effect when the exchange is processed)でのレートになります



「WITHDRAW FUNDS」をクリックすると、以下のように出金作業完了画面が表示されます。



ここまで終えれば、あとは自動的にUSDがETHに変換されてメタマスクに着金するのを待つだけです。

ETHがメタマスクに着金したことを確認


出金操作から2〜3営業日経過すると、出金したUSDがETH(イーサリアム)に変換されてメタマスクに着金しているのが確認できると思います(出金操作から1日経たずして着金する場合もあるので、メタマスクはこまめに確認しておくといいです



このETHを日本円に換金したい場合は、ETHをメタマスクから日本の暗号資産取引所に送金(出金)することになります。

メタマスクに入ったETHを日本の暗号資産取引所に送金


ETHを日本の暗号資産取引所に送金する際のメタマスク上の操作を図解すると、以下の通りです。



上記①〜④の手順で、メタマスク内のETHを出金することができます。

 注意点として、②は必ず自分がアカウント開設している日本の暗号資産取引所のETH入金アドレスを貼り付けてください。

ここで出金したETHが日本の暗号資産取引所に着金したら、そこでETHを売却する流れになります(他の普通の暗号通貨の売買と同様です)

以上、INXトークンの売却方法でした。

今の時代に適した新しい生き方を学び実践しませんか?
おすすめの記事