2020年Windows10でムービーメーカー日本語版をダウンロードする方法
今回は、Windowsの無料動画編集ソフト「Windowsムービーメーカー」のダウンロードとインストールの方法を解説していきます。

この記事を見ることで、サポートが終了して使えなくなったと言われている「Windowsムービーメーカー」を、Windows10でも安全にダウンロードして使用できるようになりますので、ぜひご自身の活動に役立ててください。

Windowsムービーメーカーとは?


この「Windowsムービーメーカー」は、動画投稿初心者にとっては非常に使い勝手がいい、Windows専用の動画編集ソフトです。

もともと、これはマイクロソフト社の「Windows Essentials 2012」というプログラムの中に含まれていたもので、Windows7のパソコンの中にはそれが標準搭載されていました。つまり、Windows7のパソコンを使っている場合には、特にダウンロードする必要もなくこのムービーメーカーを利用することができたのです。

しかし、それ以降のWindows8/8.1/10のパソコンには、これは標準搭載されなくなってしまいました。そのため、Windows8以降のパソコンでムービーメーカーを使用したい場合には、自分で別途ムービーメーカーをダウンロードする必要が生じたのです。

そして・・・・2017年1月、マイクロソフト社による「Windows Essentials 2012」のサポートが終了することになってしまいました。これにより、当然、そのプログラムの中に含まれる「ムービーメーカー」という編集ソフトのサポートも終了ということになりました。

「ムービーメーカーのサポート終了…」

これに伴い、ユーザーの間でも「それまでダウンロードできていたムービーメーカーも、遂にダウンロードができなくなった」という声が相次ぎました。

実際、ネットで調べてみても、当時から複数のサイトで「新しいパソコンではムービーメーカーは利用できなくなった」といった内容のことが書かれるようになり、また、ムービーメーカーの代替ソフトとして、別の有料の動画編集ソフトをお勧めしているようなサイトも出てくるようになりました。

「もう、新しいパソコンではあの便利なムービーメーカーは使えないのか…」

このように、ムービーメーカーを使用すること自体を諦める人が続出したのです。

もしかしたら、今現在も同様に「新しいパソコンではムービーメーカーは使用できない」思っている人がいるかもしれませんが・・・ただ、そんなことはありません。

実際、以下の手順で私が試したところ、サポート終了から1年以上が経過した今でも普通にムービーメーカーをダウンロード・インストールすることはできました。

なので今回は、その方法を紹介しておこうと思います。

※一応、サポートが終了しているものをダウンロードすることになりますので、その後もずっと問題なく利用できるかどうかに関してはわかりません。なのでその辺りは自己責任で利用するようにしてください。


Windowsムービーメーカーのダウンロード方法


まず、日本語版のムービーメーカーをダウンロードするために、以下のサイトに入ってください。

⇒ムービーメーカー日本語版ダウンロードはこちら

次に、以下の画面が表示されますので、言語が「日本語」になっていることを確認したうえで「ダウンロード開始」ボタンをクリックします。



すると画面下部に「実行」ボタンが表示されるので、そのボタンを押します。



これでダウンロードが開始されます(ダウンロード完了までには多少時間がかかります)。

そしてダウンロードが完了すると、次はインストールの作業に移ります。ちなみに、ダウンロードとインストールの違いは、次のように覚えておくとわかりやすいです。

●「ダウンロード」・・・データをネット上からパソコンの中に取り込むこと
●「インストール」・・・パソコンに取り込んだデータを使用できる状態に整えること

ダウンロードが完了すると、インストールするプログラムを選択する以下の画面が表示されます。「Windows Essentialsをすべてインストール」と「インストールする製品の選択」のどちらかを選ぶことになりますが、今回はWindowsムービーメーカーのみ使用できればいいので、下の「インストールする製品の選択」をクリックします。



そして次の画面の「フォトギャラリーとムービーメーカー」を選択し、「インストール」ボタンをクリックします。



すると以下の画面が表示されます。これでムービーメーカーのインストールは完了です。



実際にムービーメーカーを起動してみましょう。

パソコン画面の左下のスタートメニューをクリックします。



最近追加したの中に「Movie maker」が追加されているはずです。



これを起動させると、普通にムービーメーカーを使用することが可能になります。



以上、Windowsムービーメーカーのダウンロード・インストール方法でした。


読者限定プレゼント
「高品質スライド動画作成方法」や「OP動画作成方法」などを含むインターネットビジネス全般の講義をメルマガ読者限定で公開していますので、興味があれば以下からメールマガジンにご登録下さい。

⇒メールマガジン登録ページへ

※現在メルマガ登録者には、業界最大手e-Book配信スタンドの約5万点に及ぶ作品の中からe-Book大賞優秀賞に選ばれた、インターネットビジネス網羅型コンテンツ『Funny Education』(動画再生時間1000分超)を無料でプレゼントしています。

コメント一覧
  1. telrin より:

    Windows10をクリーンインストールしたところ「Movie Maker」が無くなってしまい困っておりました。無事にインストール出来ました、ありがとうございました。

  2. 手作り工房IKUE より:

    ムービーメーカー2012のUS版をインストールしたところ、ムービーメーカーの動作が思うように動かなくなり、さらにLiveメールのツールバーも英語標示になってしまいました。一日がかりでインストール前の状態まで回復させましたが、結果もともとあったライブ ムービーメーカー2009が起動しなくなってしまいました。初期化するしかないと半泣きになっていましたが、ダメもとで、こちらのムービーメーカー2012日本語版をインストールしたところ使えるようになりました。ありがとうございます。よくをいえば編集画像と再生画面が合っていないのが残念ですが、作成済みのファイルが見れるようになり助かりました。

  3. cursed より:

    win10のパソコンで動画を作成したら、前使ってたwin7の
    PCの時には起きなかった不具合が必ず起きる。

    動画の一部が極端にフレームレートが下がってカクつく。
    サポート外だから仕方ないってか。
    正式な後継ソフトとかはないんですかね?

  4. 渡辺サミー より:

    ありがとうございました。よくわかりました。早速トライしてみます。祭囃子の会のイベントビデオが又楽しめます。

  5. 無垢 より:

    有り難うございました。 まだ使ってませんが、普通にインストールが出来ました。

  6. Takewo.T より:

    Win10で欲しかった「エッセンシャル」「①ムービーメーカー」無事インストールできました。webのとおり作詞家で①を使ってYoutubeにUPしたいのが多々あるのですが、いまだに使い方が理解できず困っています!(笑) 

    • 東海のトビウオ より:

      令和元年8月10日新しくPCを購入しました。ムービーメーカーを安心できるサイトから入手したいと探しておりました。無事入手できました。
      それに尚、windows live メールも一緒に入手できたこと感激しております。
      孫の野球のビデオ編集には市販の編集ソフトと合わせてムービーメーカーを使っております。大変ありがとうございました。

  7. cororinco より:

    ムービーメーカー、インストールできませんでした(T_T)
    不明なエラーが発生しました。
    エラー:0x800c0006
    ソース:PhotoCommonLang
    というエラーメッセージが出ました。
    ムービーメーカーが使えなかったら、どうしたらいいんだろう?って思っています。

  8. たんべ ショウジ より:

    今回は教えていただき誠にありがとうございました。お陰様で編集ができ感謝申し上げます。

コメントを残す

動画作成・編集の関連記事
今の時代に適した新しい生き方を学び実践しませんか?
おすすめの記事