今回は、ビジネスにおける最も効果的で効率的な学習法について書いていきます。

この記事の読むことで、いつまでたっても成果が出ないような効率の悪い学習法から脱却することができます。そして、加速した学び方によって効率よく成果を出すことが可能になりますので、是非参考にしてほしいと思います。

まずは最も効率的な学び方について、動画にまとめましたので以下をご覧ください。



ビジネスで成功するための最高の学習法は「モデリング」


ビジネスにおける最高の学習法は、成果が出ているものをそっくりそのまま模倣することです。言ってみてば「成功事例をパクること」ですね。

旧来の方法は「はじめに理論的なことを1から10までしっかりと学び、その後学んだことを実践に移す」というアプローチが一般的でした。しかし、正直これは効率のいい学習法とは言えません。

確かに、理論を学ぶこと自体は重要です。しかし、実践経験がない段階で1から10まで理論を学んでも、学習していることの実感が湧かず、スキルとして定着しているかどうかもわかりません。また、実践に移さないうちに学んだ理論をどんどん忘れていくということもあり得ます。

要するに、これではせっかく時間をかけて学んだことも、効果的に活かすことができない場合があるのです。

それであれば、最初から成果を出しているものを真似て、初めからそれと同じように実践してみた方がはるかに効率はいいです。成功者を観察し模倣することで、その人の思考(何を考えて実践しているのか)や成果を出す感覚というのを、実践ベースで分かるようになってくるのです。

繰り返しになりますが、もちろん体系化された理論を学ぶこと自体は重要です。ただ、それ以上に効率的な学習法とは、すでに成果が出ているものを真似し、それによって成功に必要なものくみ取って実践ベースで吸収していくことなのです(体系化された理論は、後から確認のために参照するという使い方がいいです)


ビジネスで素早く成功を収めるための学習事例



例えば、自分の発言に説得力を持たせるために、プレゼンスキルを上達させたいと思ったとします。

その時、理論的なことを先に学ぶという手段をとるのであれば、「プレゼンスキル上達法」のような本を熟読するといった方法が挙げられます。しかし、これは効果的・効率的なアプローチとは言えません。

プレゼンテーションのスキルを磨きたいのであれば、すでにプレゼンが上手い人の全てを真似てみるのが一番です。その人の身振り手振り・発声の抑揚のつけ方・表情・資料のまとめ方など、その人の全てを一通り真似してみるんです。

そうすることによって、説得力のあるプレゼンテーションの秘訣や必要な要素が肌感覚でわかるようになってきます。本を読んで理屈を理解するよりも、成果を出している人を模倣する方が確実にスキルが身につくスピードも速いのです。

また、別の例として、ビジネスの一回のプロモーションで1000万円以上の売上を上げたいと思ったとします。

この場合も、効果的な学習法は同じです。小難しい理論を学ぶよりも先に、すでに1000万円以上の売上を出したことのある人が実践したプロモーションを観察してみるのです。そしてそれを元に、自分も同じようにプロモーションをできるようにするための台本を作ってみるといいです。

それによって、その成果を出した人のマーケティング思考やそこで活用している心理学の理屈などが実践ベースでわかってくるのです。


学習の本質「まなぶ」と「まねぶ」


ここまで、効率的な学び方について書いてきましたが、これは学習の本質から見ても最も理にかなった方法です。なぜなら、そもそも「まなぶ」の語源は「まねぶ」(真似ぶ)にあるからです。

「まねぶ」という古文単語には
①真似をする
②見聞きしたことをそのまま語る
③学ぶ・習得する
という意味があります。

①「真似をする」ということは、もう少し具体化して言えば、②「見たもの聞いたものをそっくりそのまま発言・実践する」ということになります。そして自分の言葉で発言したり実践したりすることによって、それを自分のスキルとして③「習得する」ことができるようになるのです。

つまり、学ぶというのは本来、真似をすることなのです。

たまに、真似をすることがよくないこと・ダサいことだと言う人もいますが、本来人間というのは周囲の真似をすることで進化・成長してきた生き物です。赤ん坊が二足歩行で歩けるようになるのも、言葉を覚えられるようになるのも、すべて元をたどれば周囲の人の言葉や行動をまねることによるものです。

したがって真似をすること自体に否定的になり、それを拒むのであれば、それは自らが成長することを妨げることになってしまいます。自分の成長を自分で妨げるのであれば、そっちの方がダサいと言えるのではないでしょうか。

現代は、インターネットの発達・普及によって、モデリング出来る成功事例は無数に見つけることができます。

見つけた成功事例を徹底して模倣し、その成功者の背景にあるロジックや思考を汲み取ることでビジネスにおける効率的な学習が可能になりますので、是非この方法を取り入れてみて下さい。