インターネットビジネスを始めるにあたって、ブログは必須の媒体になります。

厳密に言えば、今はSNSが発達しており、FacebookやTwitterやInstagramだけで集客している人もいるため「ブログがないとインターネットビジネスで成果を上げることは100%不可能」とは言いません。ただそれでも、ビジネスとしてやっていくのであれば、一般に開かれたメディアとしてブログは今でも必需品と言えます。

そして、ブログには大きく分けて「無料ブログ」と「有料ブログ」があります。インターネットビジネスを行うにあたっては、どちらのブログを使用するかは、各々のメリット・デメリットをしっかり把握したうえで判断すべきです。

ネットビジネス初心者の人からすると「有料ブログの方がお金がかかる分、メリットは大きいんでしょ?」なんて思うかもしれませんが、実は一概にそうとも言えません。用途によっては無料ブログの方が向いていることもあるのです。

そこで今回は、無料ブログと有料ブログの違いを詳細にお話ししておきます。


無料ブログの特徴



無料ブログはその名前の通り、無料で使用できるブログのことです。「Amebaブログ・FC2ブログ・So-netブログ・ライブドアブログ」等、さまざまな種類の無料ブログが存在します。それぞれの会社によって、ブログデザインや利用規約等に違いがあります。

「なぜ無料でブログを利用できるのか」というと、そのブログ運営会社はあなたのブログに表示される“広告”から収入を得ているからです。ここでお金が発生する仕組みを細かく説明することはしませんが、とりあえず、あなたのブログに広告が貼られていることがブログ運営会社にとってのメリットになるのです。

そのため、あなたはその会社から無料でブログを使用させてもらうことができるのです(したがって無料ブログを利用する場合、たいていはそのブログに広告が貼られています)

では、具体的にあなたが無料ブログを利用する場合に生じるメリット・デメリットをまとめてみましょう。

■《無料ブログのメリット》


「お金がかからない」(無料)

第一のメリットは何と言っても「無料」という点でしょう。お金をかけずにブログが使用できるというのが最大の魅力です。


「開設が非常に簡単」(初心者でも作成できる)

また「ブログ開設が容易」ことも無料ブログのメリットです。無料ブログでは“サーバー契約”等の面倒な作業をしなくて済むので、パソコンに弱い初心者の人でも簡単にブログを作成することができます。利用者登録してからブログを立ち上げるまで、時間はほとんどかかりません。


「インデックスが速い」(すぐに記事を見てもらえる)

さらに、ブログを始めたばかりでも「記事を投稿してからすぐに読者が閲覧できる状態になる」というのも無料ブログの魅力の一つです。記事を投稿してから閲覧可能な状態になるまでが速い、このことを「インデックスが速い」という言い方をします。

通常、ブログを開設して間もない時期だと、記事を投稿してからGoogleやYahoo!などの検索エンジンがその記事を認識するまで時間がかかります。そのため、検索結果に記事が表示されるのが遅いのです。

しかし、無料ブログにおいては初期段階でも記事を認識されるのが速い(インデックススピードが高い)ので、自分の記事を投稿したらすぐに読んでもらうことができるのです。


さて、ここまで聞くと「無料ブログ最強!」「無料ブログ万歳!」と思うかもしれません。しかし、当然のことながらデメリットも存在します。

■《無料ブログのデメリット》


「常に削除される可能性と隣り合わせ」

中でも無料ブログの最大のデメリットは「ブログ削除の決定権は常にサービス会社側が握っている」ということです。自分がブログの規約に違反しているつもりがなくても、会社側が違反と判断してしまえば、あなたのブログは予告なしに削除されてしまうことがあります。

また、会社側が急にブログサービス自体を中止する可能性もあるのです。その場合も、今まで使ってきたあなたのブログは一瞬にして消えてしまいます。

“朝起きてパソコンを立ち上げたらブログが削除されていた”という経験を私は実際にしたことがあるのですが、その時の絶望感は半端ないです。体の内側が凍り付くような、そんな状態になります。おそらくこの感覚は経験したことがある人でないと分からないと思います。(経験しないでくださいね)


「カスタマイズの自由度が低い」

また、広告の貼り付けが義務付けられている場合が多いので「広告削除等ができず、ブログのデザインの自由度が低い」というのもデメリットの一つと言えるでしょう。
※ただし、広告を載せない設定ができる無料ブログも存在します。


特に①のデメリットが致命的といえます。何年間もかけて頑張って記事を書いてきた愛着のあるブログが突如削除されたら、それは悲しいなんて言葉じゃ足りないですよね。

有料ブログを使用している人のほとんどは、このようなデメリットを回避するという目的で、有料ブログを使用しています。実際、私のこのブログも“ワードプレス”という有料ブログです。


有料ブログの特徴



有料ブログは、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りた上でワードプレス等のブログをインストールしたものです。

(※この説明、初心者の方は今は意味が分からなくてもOKです。「ドメイン」「サーバー」という言葉の意味も含め、次回の記事で有料ブログの仕組みについて詳しく説明します)

■《有料ブログのメリット・デメリット》


有料ブログのメリット・デメリットは“無料ブログの場合の逆”と考えてもらえれば大丈夫です。つまり、有料ブログは

「お金(サーバー料金とドメイン料金)はかかる」
「サーバー契約・ドメイン取得等の作業が若干面倒」
「ブログ開設の初期段階でのインデックスはかなり遅い」

というデメリットがある一方で、

「ブログカスタマイズの自由度は高い」
「一度作ってしまえば勝手に消されるということもない」

ので、自分の資産として構築できるというメリットがあるのです。

ちなみに、有料ブログは初期段階では検索エンジンに弱く、自分の記事は上位表示されにくいですが、記事の更新を長期間根気よく続けていくと、やがて強力なパワーを得て検索エンジンで無料ブログよりも上位表示されやすくなります。


結局、無料ブログと有料ブログどっちがいいの?


では結局、ネットビジネスにおいては無料ブログと有料ブログ、どちらを使うべきなのかということに関してですが…

個人的な考えを述べると、
●長期的に使用する自分の“資産”としての「メインのブログ」は、有料ブログで作成する。
●「メインブログ」とは別に「集客用」に特化したブログを作る場合は、無料ブログを使用する。
というのがいいでしょう。

無料ブログの中でも、特にアメーバブログなんかは集客に使える「特殊な機能」がついています。具体的には「ペタ・読者登録・アメンバー・グルっぽ」などです。ここでこれらの機能を詳細に説明することはしませんが、これらをうまく集客につなげてビジネスをしている人は実は非常に多くいます。

また、アメーバブログではなくても、無料ブログは立ち上げた初期の段階でも検索エンジンに比較的強いので、「検索エンジンからの集客」としても利用する価値はあると言えます。

ただ、無料ブログは常に削除される可能性があるので、メインのブログは必ず「有料ブログ」で作成しましょう。メインのブログが削除されてしまっては、その後精神的にも立ち直れる気にはなれません。

ちなみに先ほど取り上げたアメーバブログは商用利用は禁止されているため、アフィリエイトリンクを直接貼ってはいけません。アメブロは他の無料ブログと比べても削除されやすいという印象を受けます。

したがって、基本的にこれから始めるのであれば

●「有料ブログで1つ」
●「有料ブログで1つ」(メイン)+「無料ブログ1つ」(集客用)

のどちらかのスタイルで始めることをオススメします。どちらにせよ、ビジネスとしてやるのであれば有料ブログは必要になるということです。


以上、無料ブログと有料ブログの違いを説明したわけですが、いずれにせよ必須になってくる有料ブログの仕組みは、一応理解しておいた方がいいでしょう。有料ブログというのは、ブログそのものが有料なのではなく「サーバーを借りる」「ドメインを取得する」ことにお金がかかるのです。

では、そのサーバーとドメインは、ネット上でどのような位置づけにあるのでしょうか?

次回、「サーバー・ドメイン」という言葉を含めてネットの仕組みを説明します。何気に有料ブログを使っている人の中にもこの仕組みまでは理解していない人がいるのですが、何を取り組むにおいても、原理から理解しておくことは重要になります。


【追記】次の記事を更新しました⇒「サーバーとドメインとは?ネット上の仕組みをわかりやすく解説