今回は、日本の仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」でのコインの入金方法・送金方法を解説します。

ここでのコインの入金・送金の意味は以下の通りです。

入金…「別の取引所やウォレットにあるコインを、ビットフライヤーに移すこと」
送金…「ビットフライヤーにあるコインを、別の取引所やウォレットに移すこと」

※なお、過去の記事では、ビットフライヤーでの「アカウント登録方法」「日本円入金方法」「コイン購入方法」を解説してあります。

まだそれぞれの作業を終えていないという場合は、まずは以下の記事を参考に作業を進めるところから始めてください。

A. ビットフライヤーのアカウント登録方法
B. ビットフライヤーでの日本円入金方法
C. ビットコイン購入方法とアルトコイン購入の注意点

基本的にCのコイン購入作業まで完了させなければ、コインが手元にないので送金もできません。まずはA〜Cまでの作業をしっかりと済ませておいて下さい。


それでは、入金・送金方法の解説に移りましょう。


ビットフライヤーからのコイン送金方法


まずは送金方法の方から先に解説します。

ビットフライヤーで購入したコインを、海外の取引所に送金したり、安全に保管するためのウォレットに移す際に、この送金作業を行うことになります。

※この送金作業を行う際には、あらかじめ送金先のアドレス(英数の文字列)を確認しておく必要があります。

例えば「ビットコインを海外の取引所に送金する」という場合、事前に海外の取引所に記載された『ビットコイン入金用アドレス』を事前に確認する必要があります。

なので、その送金先アドレスをおさえた上で、以下の作業に移ってください。


ビットフライヤーからコインを送金するには、左サイドバーの「入出金」の欄をクリックし、送金するコインの「ご送付」の項目を選択します。ここでは便宜上「BTC(ビットコイン)ご送付」を選択します。


すると以下の画面が表示されます。画面に従って「送金先のアドレス」と「ラベル(わかりやすい名前)」を入力して「追加する」ボタンをクリックします。

※送金先アドレスを間違えて送ってしまった場合、コインは戻ってきませんので、正しいアドレスかどうかをしっかりと確認しましょう。(なお、アカウントの設定状況によっては、送金先を新たに追加する際に2段階認証を求められます)


送金先を選択したら、その下の画面で送金したいビットコインの数量を入力します。

下の画面では、送金手数料に「0.0008BTC」が必要になります。その場合、仮に今「0.45BTC」を持っていてその全てを送金したいのであれば、送付数量の欄には「0.4492」(0.45−0.0008)と入力します。

選択した送金先アドレスと入力した数量を確認したら「ビットコインを外部アドレスに送付する」ボタンをクリックします。


これで送金作業は完了・・・と思いきや、実はこれだけではまだ送金は実行されていません。

ここまで終えたら、メールボックスチェックしてみてください。ビットフライヤーから二件のメールが届いているはずです。

1「ビットコイン送付を確認しました」
2「仮想通貨ご送付に関する重要なお知らせ」

このうち、2の件名のメールを開いてみてください。

すると本文に「ビットコインご送付に関しまして、ご本人様による操作か確認をさせていただきます」とあります。このメールにある「携帯電話認証」のリンクをクリックします。


するとSMS認証画面に移りますので、画面に従って携帯電話認証を行ってください。これが完了すると、送金が実行されます。


ビットフライヤーへのコイン入金方法


先ほどとは逆に、外部の取引所などからビットフライヤーにコインを入金するには、まずはそのコインの入金用アドレスを確認する必要があります。

左サイドバーの「入出金」の欄をクリックし、入金するコインの「お預入」の項目を選択します。ビットコインを入金したいのであれば「BTCお預入」を選択してください。


すると以下のようにビットコイン入金用のアドレスが表示されます。


外部の取引所からビットコインを入金する場合は、このアドレスを外部の取引所の所定の欄に貼り付けて送金することになります。