私が運営するコンサルティング企画「MultiView Project」(MVP)参加者の佐藤さんが、YouTubeアフィリエイトの実践で月収51万円を達成しました。



佐藤さんはMVP参加前から副業でアフィリエイトを実践していましたが、当時の報酬はほぼゼロでした。

MVPに参加してくれた当初もサラリーマンをしていたので、なかなか時間が取れない状況ではありましたが、そんな限られた時間の中でも私のアドバイスを素直に受け入れ、真摯に作業に取り組みながら、コツコツと知識とスキルを磨いていきました。

そして昨年末、それまでネックとなっていた時間的制約を取っ払うために、一念発起して脱サラを決意しました。時間をフルで使える環境を整え、それまで培ってきた知識やスキルを存分に活用した結果、2018年2月に一気に月51万円の報酬を叩き出してくれたのです。

【追記】佐藤さんはその後も安定して月40万円前後は稼いでいます。



佐藤さんからは「実績者の声」として、MVPに入るまでの経緯や実際にコンサルを受けての感想をいただいているので、ここで紹介します。



■【MVPに入る前はどんな状況だったのか】

ある一つの商材を元に実践していましたが、イマイチ理解できず。
副業という限られた時間の中で実践しておりましたので成果を上げることはできませんでした。


■【なぜMVPに入ったのか(MVPに入るまでの経緯)】

まずピオリムさんのブログを発見し、無料のメルマガ、動画などを見ました。ピオリムさんの動画には説得力があり、物凄く言っている意味が理解できたような記憶があります。

なるべく最短で実績を出さなければ私の性格上すぐ飽きて諦めるのがわかっていたので、コンサルティングを受け、なるべく早く収益を出せるようにしたいと考えていた矢先、コンサル生募集の案内が私に届きました。

この人であれば価値あるものが手に入るのではないか、と直感で判断し、コンサルをお願いしました。


■【MVPに入ってコンサルを受けてみて】

まず現在の状況を確認してもらいこれからの方向性などを一緒に考えていきました。そして私が作成した動画を評価していただき、修正する部分を指摘してもらいました。

最初のうちはその繰り返しで、ある程度のレベルまで上げてもらい、その後は戦略的な部分を教えてもらいながら再生数があがるようにアドバイスをいただきました。

ピオリムさんの教え方の特徴はただ単純に質問に答えるだけではなく、うまく私に考えさせるかのように質問を投げ返してくるという点でした。今思えばその行為が今後の活動の力になっていたのではないかなと思います。

その場だけの問題の解決だけではなく長い目で見て、その後の活動を踏まえた教え方をしていただきました。

そして、少しずつチャンネル登録者は上がっていたのですが、副業で時間制限のある中での作業でしたのでコンサル終了までに二桁を超えるような実績を上げることは出来ませんでした。

しかし、コンサル終了後もひたすらひたすら怒涛の動画投稿を続け、ある一定のラインを超えた時に私の頭の中で何かが起きました。

「ピオリムさんが言っていたことはこれか」

スカイプで対話し、教えていただいていた時、当時は分かっていて聞いていた”つもり”でしたが、分かっていませんでした。本当の意味を理解していなかったんですね。

ある瞬間に腑に落ちる様な感覚に陥りました。まさに点と点がつながった瞬間のようで、自分の目を疑うような大爆発が起きました。(再生数)

時間を忘れて作業に没頭していたのを覚えております。 

そして見る見る上がる再生数を何度も何度も画面を更新しながら見ていました。そこで感じたのが今までやってきたことは無駄ではなかったな。と強く、思いました。

ピオリムさんの教え方は元塾講師ということもあり、話し方も上手く、私のわからないことを見抜く力があるように感じました。はじめのうちはわからないことさえわからない。そんな状況でしたので大変助かりました。 

今回のコンサルティングを通してYouTube上のスキルだけでなく人間的にも成長できたな。と感じます。本当に感謝です。ありがとうございました。


佐藤さんは、私がMVPの案内をする当初から人一倍熱意が感じられる人でした。

実はこのMVPという企画は募集開始直後に申し込みが殺到し、1日経たずに募集が終了してしまったのですが、そんな状況になることを予期してか、当時の佐藤さんからはMVP案内前にこんなメッセージをもらっていました。
私のやる気はコレまで以上に高まってきています!こうなったら何が何でも先着には入ろうと頑張ります♪

時間帯によってはレッドブルを飲んで眠気を吹き飛ばしてスタンバイ、日中であればもちろん会社は有給です!

のどから手がでるような気持ちです。まあ大げさではありますが、ピオリムさんのコンサルティングを受け私自身の可能性を判断し、できればネットビジネスでピオリムさんのように生活するのが目標です。

「先着に漏れないように、募集開始日には有給休暇を取ってでもすぐに申し込みをする」

企画参加前からこのように意気込みを宣言できること自体、非常に大事なことです。そしてその言葉通りに参加枠を勝ち取り、そこでの作業を通じてネットビジネスにさらなる可能性を感じ、自ら会社を辞める決意までできるのも素晴らしいことだと思います。

今となっては、佐藤さんの作成する動画はMVP参加当初とは比べ物にならないくらいレベルが上がっています。二つを見比べると、もはや別人が作成したとしか思えないような品質なのですが、そんな変貌を遂げた佐藤さんの作品からは、ネットビジネスにかける覚悟・本気度が伝わってきます。

本気でネットビジネスで成功するという想いでコンサルを申し込み、これまでその軸をぶらさずに作業をし、脱サラまで果たすことができた…そんな佐藤さんには、今後もその一貫した想いを軸にさらに大きな成果を出してくれると期待しています。