現在運営しているコンサルティング企画「MultiView Project」(MVP)参加者の渡部さんが、先月6月にYouTubeアフィリエイトで月収63万円を達成しました。

watanabe-san-june
MVPは6月15日から開講になった企画ですが、渡部さんはそれ以前(昨年半ば)から私のYouTube企画に参加してくれており、今回のMVPにも継続して参加してくれている方です。

(なので、MVPに入ってわずか半月でゼロからこの報酬成果を出したわけではありません)


渡部さんは昨年の半ば以降、しっかりと私のコンテンツやメールを消化してくれており、

◎2016年10月:月収37万円
◎2017年3月 :月収49万円
◎2017年6月 :月収63万円


…と、順調に報酬を伸ばしてきています(ちなみに、彼の3月の報酬成果は、MVP募集の際の予告動画の中でも掲載したと思います)。

そして現在では、1日1動画の投稿ペースで月50~60万円をコンスタントに稼ぎ続けている状態なのです。


なお、この渡部さんの成果は副業での実践によるものです。本業で別の仕事をするかたわら、空いた時間に1日1本のペースで動画を投稿するだけで、上記のような金額を生み出しています。

「副業・1日1本の動画投稿で、月収63万円…」

まだあまり成果が出ていない人にとっては、これを聞いても信じられないかもしれません。しかし、しっかりと時間をかけて「チャンネルブランド」を構築していけば、これも十分可能になるのです。


※「チャンネルブランド」とは…
MVPの中で共通言語として用いている言葉で、そのチャンネルが特定の視聴者にとって絶対的な価値となっている状態をいいます。視聴者が「このチャンネルの動画だから次も見よう」と思ってくれる状態です。



事実、すでに渡部さんのチャンネルは強固なブランドが構築できており「このチャンネルの動画だから見る」という状態の視聴者もかなり多く集まっています。

動画をアップすれば多くの登録者が視聴してくれ、毎回多くのコメントが書き込まれる。逆に動画をアップしない時があると、視聴者から心配の声が届いてしまうのではと思えてしまう。

そんなレベルでチャンネル運営ができているのです。


毎回コンテンツの内容をしっかりと消化し、実力を培いながら高いレベルで安定した収益を生み出している渡部さんは、今後情報発信の領域でも確実に大きな成果を出してくれると思います。