現在運営しているコンサルティング企画「MultiView Project」(MVP)参加者の村上さんが、YouTubeアフィリエイトで月収23万円を達成しました。

murakami-san
村上さんは6月15日開講のMVP参加前からYouTubeアフィリエイトには取り組んでいましたが、MVP参加前の報酬額は5万円ほどだったようです。

7月に入る前の段階でのコンサルで「7月の目標は10万円」と定めていたのですが、コンサルを受けながら忠実に実践をすることで、どんどんチャンネルに勢いをつけていきました。

そして7月半ばで早くも目標である10万円に到達し、最終的にはそれを大幅に超える月収23万円の成果を出してくれたのです。

村上さんからは「実績者の声」として、MVPに入るまでの経緯や実際にコンサルを受けての感想をただいているので、ここで紹介します。



mur■【MVPに入る前はどんな状況だったのか】

元々はブログアフィリエイトからネットビジネスを始めましたが、全く稼ぐことができずに心折れて断念。
昨年末に1か月ほどYoutubeアフィリエイトに取り組んでいました。しかしアカウント削除を喰らったこともあり、その後しばらくは何もしていませんでしたが今年の3月に再開。MVPに入る前の報酬は5月約5万円、6月は約2万円でした。


■【なぜMVPに入ったのか(MVPに入るまでの経緯)】

自分の夢の一つとして、会社に雇われずに自由に生きていきたいというものがあり、それを叶える手段としてネットビジネスに取り組み始めました。

Youtubeアフィリエイトを始めて以降、Youtubeに関する情報教材をいくつか購入し実践しましたが、前述の通り、お小遣い程度の金額しか稼ぐことができませんでした(それでも、ブログで全く稼げなかった時よりはマシでしたが)。そこで、大きく稼いで自分の夢を実現させるためには、やはり独力でやるよりは、実績のある方の指導を受けながら進めていく方が効率が良いのではないかと思い、そうした募集がないか色々と探すようになりました。そんな中でタイミング良く募集があったのがピオリムさんでした。

ピオリムさんのブログやメルマガにじっくり目を通し、Youtubeビジネスに関して自分が疑問に感じていた点も分かりやすい解説ですんなりと解決できたり、コンサルに関する熱い想いも感じられ、「この人についていけば大丈夫なのではないか」と思い、MVPに入ることを決断しました。


■【MVPに入ってコンサルを受けてみて】

自分は人見知りで話すのが苦手な上に、コンサルを受けるのも初めてなので、最初にSkypeで音声コンサルを受ける時はかなり緊張しました(笑)

自分のチャンネルをざっと見ただけで問題点を指摘してもらい、どのように運営を進めていけばいいのかを単純明快に説明してくださいました。

一回のコンサルで受けるアドバイスは本当に一言二言くらいしかないのですが、そのアドバイスを基に実践すると驚くほど順調にチャンネルが伸びていくようになりました。

MVPに入って最初の1か月。当初に立てていた目標を大幅に超えることができたのもまさにピオリムさんの的確なアドバイスがあってのことです。残りのコンサル期間でどれほどの実績が残せるか。もちろん自分自身の努力も必要ですが、これからの展開にワクワクしています。


村上さんは、私がコンサルでアドバイスしたことを実行する「精度」が非常に高いです。指示したことを高いレベルですぐさまクリアできるので、それに伴ってどんどん実力をつけてくれています。

また動画のタイトルづけなんかはとても面白く、センスが感じられます。今のネット社会において人の興味をそそるフレーズや言い回しが(潜在的にでも)わかっている点も、早期に実績を出すことができたポイントだと思います。

一定のセンスを持ちつつも着実に実力をつけている村上さんは、間違いなく今後さらに大きな成果を出してくれると思います。