現在運営しているコンサルティング企画「MultiView Project」(MVP)参加者の芝さんが、YouTubeアフィリエイト実践翌月に月収27万円を達成しました。

shiba-san
MVPは6月15日に開講した企画ですが、実は芝さんのそれまでのYouTube収益は「ゼロ」でした。YouTubeチャンネルの収益化もできていない、そんな状態だったのです。

6月15日の段階でチャンネル総再生数10000回にも達していない、そんな収益ゼロの状態からコンサルを受けて、翌月の7月に早くも月収27万円という報酬成果を叩きだしてくれました。

今回芝さんからは「実績者の声」として、MVPに入るまでの経緯や実際にコンサルを受けての感想をただいているので、ここで紹介します。



shiba■【MVPに入る前はどんな状況だったのか】


これまでYouTubeアフィリエイト(AdSense)にはまったく取り組んだことがありませんでした。動画を作成したこともありません。テキストスクロール動画に対する偏見のようなものもあり、自分がYouTubeアフィリエイトに関わることはないだろうと思っていました。

これまでは、サイトアフィリエイトに取り組んでいました。報酬は良い時で、50万円を越える時もありましたが、検索エンジンの変動を受け、収益は不安定でした。MVPに入る直前、アフィリエイト報酬は、ほぼゼロにまで落ち込むという有様でした。


■【なぜMVPに入ったのか(MVPに入るまでの経緯)】

ピオリムさんのメルマガは、読み物としてたいへん面白く、いつも楽しく読んでいました。深い洞察力に刺激を受け、自分のアフィリエイト活動の励みにしていました。

ある日のピオリムさんのメルマガをきっかけに、自分がサイトアフィリエイトでなかなか思うような結果を残せないのは、参入する市場を間違えているのではないだろうか?という疑問を持つに至りました。

自分勝手な偏見を抱いていたYouTubeアフィリエイトでしたが、自分の意見を下ろして、ニュートラルな状態で見つめなおしてみると、無限の可能性が広がる市場であることに気づきました。この市場に挑戦してみたいという思いが募りました。

ピオリムさんに何度かメールで相談し、その的確な答え、全くブレのない一貫性に心打たれました。MVPで、ピオリムさんの薫陶を受け、自らも努力するなら必ず成功できると確信し、MVPに申し込むことを決めました。


■【MVPに入ってコンサルを受けてみて】

率直に言って、ピオリムさんのコンサルは本物です。YTM本家にも勝るでしょう。

コンサルが始まるまで2週間程度、YTMmugenを頼りに動画作成に取り組みました。当時作った動画はほとんど再生されず、最高でも100回程度でした。しかし、コンサルスタート直後から、グングン再生回数が伸び始め、始めの壁である1万回再生も楽々とクリアできました。ピオリムさんがチャットでかけてくれたある一言のadviceが、その力の源です。

氏のコンサルは、動画、音声、メルマガ、チャット、その全てが有機的に繋がり、無駄がなく、受け手として何一つおろそかにできません。特筆すべきは、リアルタイムメルマガの凄まじい破壊力です。RTメルマガには、稼ぎの「答え」そのものが書かれている!と感じたほどで、実際に、RTメルマガから多くの実を得させて頂きました。

音声相談では、とても重く、深い言葉を与えてくれます。課題はとてもチャレンジングな内容で、クリアするには必死で取り組まなければならなりません。クリアできると必ず、大きな結果が伴います。これは、驚くべきことです。私はもう中年で社会経験も長いのですが、これほど確かな指導力をもつビジネスパースンには、出会ったことがありません。私自身、これほど充実するアフィリエイトは初めての経験です。すべてピオリムさんのコンサルテーションのお力です。


芝さんの動画は、それまで動画作成に取りかかったことがないとは思えないほどクオリティが高いです。現在YouTube上には数多くの低質動画が散見されますが、芝さんの動画はそういったものとは違い、視聴者に楽しんでもらおうという意図がその動画からにじみ出ています。

本業で仕事をする傍ら自分で時間を作って作業をしているため、彼の投稿頻度は1日1動画ですが、それでも短期間で大きな成果を出すことができた背景には、このような「視聴者の気持ちを汲み取る」姿勢を崩さないところにあります。

「目の前にいない、顔の見えない視聴者が、自分の動画を見てどのように感じるか」この点をしっかりと考えて動画を作成しているのがよく分かります。

限られた時間の中でしっかりと成果を出している芝さんには、今後、同じ副業で実践する人の希望の星になってほしいと思います。