前回「InVideoチャンネル・動画紹介ツール」を用いて動画画面右上にブランディング画像(アイコン)を表示させる方法を紹介しましたが、その際は「アイコンにふさわしい“透かし画像”の作り方」に関しては説明していませんでしたね。


この場合の“透かし画像”とは、背景色を透明にした画像のことです。


透かし
※著作権の問題を避けるため現在はアイコンを変更しています。


背景色が付いたままだと、アイコンは上の左の画像のように映りますが、正直この背景色は邪魔ですよね。できれば右のように背景色は消したい。そしてYouTube側としても、このアイコン設定の際には透かし画像を使用することを推奨しています。


そこで今回は、ある便利のツールを使ってこの“透かし画像”を作成する方法を紹介しようと思います。


使用するツールは「GIMP」


背景が透明の画像を作成する際、私は「GIMP」という無料のツールを使用しています。検索すれば誰でも簡単にダウンロードできますので、ここではダウンロード方法については割愛します。


では早速、透かし画像の作り方について説明します。

①まずはGIMPを開いて、アイコンで使用したい画像を選択します。今回は下の画像を使用します。この時点では画像の背景色は白色ですね。

背景

②では次に、下の画像にならって「レイヤー」→「透明部分」→「アルファチャンネルの追加」をクリックしてください。

手順
※クリックしても目に見えた変化はありませんが、それで大丈夫です。


③そして、ツールボックス上段の右から二番目にある「ファジー選択」をクリックします。これもクリックしただけでは特に変化は感じられません。

ファジー

④その次に、画像の背景色の部分を左クリックしてみて下さい。すると、下のように背景色(白色)が点線で囲われると思います。

12

⑤そうしたら、マウスを右クリックして「編集」→「消去」を押します。

5

⑥すると下の画像のように背景色(白色)が消えるはずです。

6

⑦これで背景色は消えましたので、後はこの画像を保存するだけです。「ファイル」→「エクスポート」をクリックして下さい。

※エクスポートする際、ファイルの形式は「JPG」ではなく「PNG」にしてください。画像の名前を「○○○.png」と書きかえればOKです。


⑧そしてファイルの形式が「PNG」になっていることを確認したら「エクスポート」を押して、作業は完了です。

完了

YouTubeを使っている人の中には、透かし画像の作り方がわからず、背景色を残したままアイコンを設置している人も結構多いようですが、今説明したように“透かし画像”は非常に簡単に作成できますのでこの記事を是非とも役立ててみて下さい。