無題


『YouTubeトレンドマーケティング』の中身には、購入時に配布されるコンテンツとは別に、定期的に配信されるフォローアップメールに付属する追加の特典動画も含まれています。

これらの特典動画では、YouTubeアフィリエイトでさらに稼ぎの幅を広げていくための「基本ノウハウを補強する手法」あるいは「基本ノウハウの枠を越えた手法」が提供されることになります。

基本ノウハウでも十分なほど可変性に富んだYTMノウハウですが、これによって否応なく可変性は無限になります。これら追加特典の動画までしっかりマスターすれば、「YTMで稼げない」なんていう頭の悪い発言はできなくなるはずです。


その追加特典として付与される動画は以下の通りです。


7時間(YouTubeをもっと理解する)の続き

YouTubeアクセス遷移戦略

動画スキル構築マニュアル1

動画の種類いろいろ その2

動画スキル構築マニュアル2

使えるツール・サイト集

アカウント凍結対策

サムネイル戦略

YouTubeトレンドマーケティング上位版


以下、これらの追加特典動画の詳細を紹介しましょう。


7時間(YouTubeをもっと理解する)の続き


7時間目とその続きの特典動画では、主に

YouTubeのシステム上のバグの解決法
作業効率化のための手法
チャンネルのカスタマイズ法
YouTubeのその他の機能

といったものが紹介されています。


これらは報酬額に直結するものではありませんが、いわば間接的に関わってくるもので、これらを意識するとしないとで後の報酬額には雲泥の差が出てくることになります。

例えば「作業の効率化」一つを取り上げても、同じ時間で一つしか動画を作成できない人と二つ作れる人とでは、単純に資産の数が2倍違うため、それだけでもこの二人の後の報酬額は大きく異なってくることになります。

また「ブログデザイン」の見栄えによってそのブログの訪れた人の心理(メルマガに登録しようと思うかどうか)が変わってくるのと同様に、チャンネルのトップページのカスタマイズ精度によっても訪問者の心理(チャンネル登録しようと思うかどうか)は変わってくるため、これも後々再生回数に大きく影響してきます。


こういった「作業の効率化」や「チャンネルのカスタマイズ」など、間接的に報酬に関わってくる部分こそが実は他の実践者と最も差が付くところなのです。



YouTubeアクセス遷移戦略(約14分)


この「YouTubeアクセス遷移戦略」の動画では、

自分のYouTube動画にきたアクセスを別の媒体に流す手法
検索エンジンからYouTube動画のアクセスを獲得する戦略
YouTube動画から別のYouTube動画へアクセスを流す手法

などが紹介されています。

これらを施すことで、YouTubeを含む自分の媒体の総アクセス数は飛躍的に伸びることになります。ただ、これらはいずれも単に自己の媒体の総アクセス数上昇を目的にしているわけではありません。


この「アクセス遷移戦略」の大きなポイントは、

「ブログ等の別媒体からのアドセンス報酬や物販アフィリエイト報酬など、YouTubeの広告収入以外のキャッシュポイントを複数利用することでさらに大きな報酬を得る」

ということにあります。


集客効果も強いYouTubeを用いてそのアクセスを自分の複数のキャッシュポイントに結びつける、この動画ではその手法が
提供されているのです。



動画スキル構築マニュアル1(約18分)


ここでは、YTMの基本ノウハウの枠を超えて、ネット上にすでに転がっているものを利用したり、自分で一から動画を撮影したりして動画を作成する手法が公開されています。

具体的には、

「ネット上にころがっている●●と▲▲をつなぎ合わせて簡単に動画を作成する」
「◆◆を携帯カメラで撮影して動画を作成する」
「常に人気のある■■系動画を作成する」
「実際に××されているものを撮影して動画を作成する」

といった手法になります。(ノウハウに関わるのでここでは一部公開は控えておきます)


いずれも高価な撮影機材や高度な編集技術は必要としませんが、意外な程に再生回数が伸びる動画を作ることができます。

現にこれらの手法によってYouTube上にアップされている動画は、100万回再生以上を超えているものがゴロゴロあります。

YTM実践者の中でも、この手法でかなりの額を稼いでいる人がいますのでぜひ実践してみて下さい。実際に実践してみればわかることですが、再生回数の爆発を狙う上でこの手法は意外な程に重宝することになります。



動画の種類いろいろ その2(約70分)


この動画では、5時間目の「動画の種類いろいろその1」の発展型として「扱える動画の幅をより広げる」という主旨のもとYouTube上の様々な動画を徘徊していくことになります。

「著作権違反なのにアップロードされたまま消されていない動画」「アップロードすることが正当化される動画とその論理的背景」等、実際にYouTube上にアップロードされている様々な種類の動画をMr.YouTubeさんが著作権の視点から一つずつ解説してくれます。

この動画を視聴することで結果としてYouTubeの理解や、著作権の理解をさらに深められることになります。

また、この動画は次の「動画スキル構築マニュアル2」という特典動画の土台となるものになります。ここで扱える動画の幅を広げることができ、次の特典で実際にそれらの動画を一から作成する技術を培うことができる、そんな構成になっています。



動画スキル構築マニュアル2(約34分)


この動画は、話題にあわせた動画を一から自分で作成していくに当たっての技術的な問題を解決してくれるものになっています。

例えば、動画を作ろうとした際に


「今トレンドに乗っているネタはこれなので、その動画を作成すれば再生回数は確実に稼げる。でも、その内容に沿った素材が見つからないので動画自体が作成できない」

といった状況になることはよくあります。

こういった場合、動画を作成したい側としては非常に困ってしまいますね。作りたいのに素材がなくて作れない、もどかしい思いが込み上げてきます。

そこで、そういう動画の素材すらも一から自分で作成するということを可能にする手法が、この動画では公開されているのです。具体的にどのような手法でそれを可能にしていくのか、その作業工程を実際にMr.YouTubeさんが実演して見せてくれます。


ここでは、基本ノウハウで紹介したツールを用いて作成する手法も公開されていますが、画像のサイズを整えたり、複数の画像を組み合わせたりするのに役立つ必殺の画像編集ソフト「★★★」も、ここで新しく紹介されています。

この動画によって「扱いたい話題の動画が作れない」という悩みは完全に解消されることになります。



使えるツール・サイト集(約27分)


ここでは、動画を自分で編集・作成していく上でこれまで紹介してこなかった便利なツール集・サイト集・BGM素材が一つずつ紹介されています。

ここで紹介されているものは約20個。

これによって扱うネタの幅をさらに広げるということもできますし、動画作成・編集の仕方にオリジナルの色を付けていくこともできるようになります。



アカウント凍結対策(約20分)


この動画では「自分のYouTubeアカウントが凍結してしまった」という事態を引き起こさないようにするための具体的な対処法が説明されています。

YouTubeにおいては、著作権違反等の様々な理由で、自分がアップロードした動画が削除されてしまうことがあるのですが、同じアカウント内で動画が三回削除されると、そのアカウントは凍結(停止)してしまいます。

アカウントが凍結すると、今まで投稿してきたアカウント内の動画が実質全て消えてしまうことになるため、これによって報酬の源は激減してしまうことになるのです。したがって「アカウント凍結」という事態は何としてでも避けなければいけません。


ただ、動画を削除するかどうかの最終決定権はYouTube側が握っており、厳密に著作権に違反していない場合であっても「著作権違反」として削除されてしまうことも実はあります。

つまり、そういった意味では動画削除を100%完璧に防ぐということは不可能なのです。

それでも、動画の管理をしっかりとしていれば、アカウントの凍結を避けるということは可能になります。YouTubeにおいては動画削除が無条件にそのままアカウント凍結に直結するわけではありません。「動画が三回削除される=アカウント凍結」ということになるのです。


したがって、アカウントの凍結を回避するためには「同一アカウント内で動画を複数回削除されないようにする」ということが重要になるのです。


そして、そのためにこの特典動画で提示されている手段が「▼▼▼」というものです。これによってアカウント凍結のリスクを極限まで減らした状態で安全に実践することが可能になるのです。

なお、「魔法のカギ」コースではこの上位版として、この動画では触れられていない手法によって、より簡単に凍結リスク可能にする手法を暴露しています。



サムネイル戦略(約32分)


ここでは動画の再生回数を劇的に伸ばす上での二つの基本的要素のうち「サムネイル」の作成に特化した戦略が伝えられます。

サムネイルが再生回数を伸ばす上で重要になってくるというのは、自分がYouTubeを視聴する時のことを考えればわかると思います。

YouTube上には様々な場所にその動画のタイトルとサムネイルが表示されていますが、多くの動画の中から自分の動画を際立たせ、人目を引く役割を担っているのは明らかに、タイトルではなくサムネイル(画像)です。


このサムネイルを変えるだけで中身が同じ動画でも再生回数が全く異なるのですが、この動画では人の興味をひくようなサムネイルの効果的作成方法が伝えられています。

また、「魔法のカギ」コースではここではYTMでは紹介されていないツールを使い、このYTMでのサムネイル戦略の作業効率を格段に上げ、さらにはその何倍もの効果を引き出す手法を伝授しています。



YouTubeトレンドマーケティング上位版(約53分)


この動画は、YTMを購入してから約4ヶ月後に提供されるものです。この動画の前半では、YTM実践者から事前にとっていたアンケート結果を基に「実践者が実際にどれだけ稼げているのか」ということがシェアされ、その結果を受けてMr.YouTubeさんが講評します。

この動画の前半で、自分の実践による報酬成果が他の実践者と比較した場合にどういった位置づけになるのかということがわかります。

その上で、後半では「YTM上位版」の中身が公開されることになります。これは最後の特典動画になりますので、ここで詳細を載せておくのはやめておきましょう。

ぜひ、ご自身で中身を確認してみて下さい(笑)