YouTubeトレンドマーケティング
まさにこの6時間目の動画こそが、バナナデスクさんのもつトレンドマーケティング手法と、Mr.YouTubeさんのYouTubeノウハウを融合し、それを高次元に昇華させることで完成させることのできた、YouTubeトレンドマーケティングの本領を発揮するものです。

トレンドアフィリとYouTubeアフィリ各々のデメリットを排除し、メリットだけをかけあわせることで、それまで多いときで100万円程度だったMr.YouTubeさんの月収を、3ヶ月後には200万円まで引き上げることを可能にした驚異的ノウハウがこの中に詰まっているのです。

5時間目までの動画にある基本ノウハウをしっかりと理解したうえでこの本編のノウハウを実践することで、どんな初心者でも少なくとも月15万円程度であれば不労で得られる状態にすることはできます。

現に私自身が、当時からそのような状態を作り上げています。基本ノウハウによって日当1000円レベルの状態を構築した後、この本編のノウハウと追加特典を実践していくことで一気に報酬を日当5,000円レベルまで引き上げることができました。そして二週間後には何もせずとも同じ報酬が入ってきます。


本編1
そしてここからさらなる驚異的な報酬が確立できることは、別ページですでに示した通りです。

では、以下ではこの6時間目の動画に収録されている内容を、簡単にまとめておきましょう。

再生回数を伸ばす大きな要因とは…


この動画の初めではまず、動画の再生回数を伸ばすうえでの二つの大きなポイントについて触れられます。

YouTubeアフィリエイトにおいては、自分の動画の再生回数の多さが報酬額にも依存するため、大きな報酬をあげるためには「再生回数を伸ばす」ということに注力していくことになります。

そしてその再生回数を伸ばすうえでの二つの大ポイントが「タイトル」「サムネイル」になります。


ここではまず「タイトル」と「サムネイル」が再生回数を伸ばすにあたってなぜ重要になるのか、という理論の説明がなされたうえで、これまで紹介した基本ノウハウで作成された動画でもその二つのポイントはある程度カバーできているということが指摘されます。

つまり、これまでの基本ノウハウだけでも、タイトルとサムネイルについてはある一定レベルでクリアできていることになるのです。基本ノウハウだけでも十分に再生回数をあげ稼ぐことができる理由の一部が、ここでわかることになります。

YTMに最適・最強のツール


その上で、次にこのYTM本編のノウハウの肝の部分が説明されます。先の理由によって基本ノウハウだけでもある程度はカバーできていた再生回数をより大きく伸ばしていくために、YTM本編ではトレンドをさらに追究し「タイトルや説明文」また「動画コンテンツそのもの」を人の関心のあるものにカスタマイズしていくことになるのです。


では、具体的にどのようにトレンドを追究していくのか?


ここでは、トレンドを詳細に掴んでいくための具体的なツールが二つ紹介されます。一つは『下克上』の中でも紹介されている「▲▲▲」。そしてもう一つが、

YTMノウハウの最適なマーケティング場所である「◆◆◆」

です。これを利用することによって、トレンドといえる人々の関心・注目度が最も高いものをリアルタイムに知り、それを動画コンテンツにすることで爆発的な収益を得ることが可能になるのです。

「◆◆◆」を利用した実演


ツールの紹介後は、実際にそれを使ってどうトレンドを掴んでいくのか、そのプロセスをMr.YouTubeさんが実演してみせてくれます。

「◆◆◆」によって人々の関心度・注目度の高いものを意図的に抽出し、再生回数を稼げるものを狙った上でその動画を作成しアップロードしていく、その全行程を見せてくれているのです。

基本ノウハウをしっかり理解していれば、作業自体も何も難しいことはありません。基本ノウハウにも無駄な作業というのは一切ありませんが、この本編のノウハウはさらに「稼げるものだけに特化している」という点で基本ノウハウの上位に位置づけられるものです。


さらに、この動画の終盤では、タイトル選定に着眼した効率的な動画の作成法にも触れています。タイトルを変えるだけで、同じような素材でもそれを使って全く別の動画を完成させる技術について触れられるのです。

ここの部分を視聴することで、タイトルの選定だけ切り取ってみても、YTMノウハウ自体がかなりの可変性に富んでいるものであることがわかるでしょう。

新規参入者であってもいくらでも稼ぐことを可能にする最強ノウハウたるゆえんは、この「無限の可変性」という部分に大きく依存しているのです。


あなたもこのノウハウの凄まじさをぜひ体感してみて下さい。