動画の種類いろいろ

この5時間目の動画では、YTMの基本ノウハウを実践していく上での「動画素材の探し方・選び方」が、「理論の解説」と「実演」という二つの形式をとって講義されています。

この動画は「まず基本ノウハウをしっかり実践し収益を体感する」ということに重点をおいたものとなっており、その後の動画での「稼ぎの幅を大きく広げていく」ということを実現するためにもその土台となってくる重要な講義が収録されているのです。

では、以下でこの動画で紹介されている「基本ノウハウに沿った動画素材の探し方」を簡単にまとめておきましょう。

【理論編】初心者はまず「◆◆◆」を扱う


まず、はじめて動画を作成していく初期の段階では「◆◆◆」を題材として扱っていくことを推奨しています。

もちろんこれには複数の理由があり、
●初心者が抵抗を感じることなく動画作成に打ち込んでいける
●素材の性質上、ある程度の再生回数が稼げることは保証される
 (この素材選びだけで、ある程度の金額は稼げてしまう)
●結果としてその素材選びを正当化できるような動画が完成する
 (その動画を扱っていること自体が世間的にも認められる)
といったことがその主な理由になります。


「◆◆◆」の中身を具体的に公表できないので、どうしてもその理由もある程度は抽象的な説明になってしまうのですが、要は

「初心者が取りかかりやすく、稼ぎやすい、正当な素材選び」

が、基本ノウハウの一環として推奨されているということです。


また、この素材選びによって作成した動画は、一度YouTube上にアップロードすればその後もずっと勝手に再生されていく「自分の資産」となります。

さらに、そのような動画を「どのような動画がどれだけ再生回数を伸ばしているのか」という自らのトレンドリサーチとして利用することも可能になる、ということの説明もこの動画でなされます。


つまり、ここでアップロードした動画は

その後勝手に再生されつづける自動集金機になる
トレンドを掴むためのスキルも高めるのに利用できる

という最高の財産になるのです。


ここまで読んでお分かり頂けると思いますが、月20万~50万円という額を「はした金」と思えるような人でない限り、YouTubeアフィリエイトを実践しないというのは確実に損になります!

【実演編】飽和のないYTMノウハウ


理論的な説明がなされた後は実際にMr.YouTubeさんが動画の素材選びを実演してみせてくれます。

この時に、
●2時間目「実演早速やってみよう」の動画に沿った実演
●新しく「×××」というツールを利用したうえでの実演
●さらに別の様々なツールを利用できることの紹介(実演なし)
といった形式で実践できることを教えてくれます。


この実演自体をみればわかりますが、この基本ノウハウにそった素材選びだけでも、実に無限の数の動画素材が利用できるのです。

※YTM実践者の中には、この「×××」のツールだけに着目して、「YTMのノウハウは飽和気味」とわけのわからないことを言う人がいますが、ノウハウをしっかり理解していれば飽和なんてありえないということは明らかです。


現に、この動画全体を通してMr.YouTubeさんも非常に重要なことを言っています。それは、

「YTMはノウハウをきちんと理解すればするほどに、ほぼ無限にアクセスの稼げる動画を作り続けられるものになっている」

ということです。


「YTMで稼げない人」や「YTMのノウハウは飽和気味と言う人」は、そのノウハウをしっかりと理解できていない残念な人です。

もしYTMを使って稼げないとすれば、それはノウハウのせいではなくノウハウを理解できないくらい頭が悪いその人のせいです…と言えるくらい、YTMというのは無限の可変性に富んだ凄まじいノウハウです。

今の給与に毎月20~50万円がプラスされるとすれば、非常に魅力的なノウハウだとは思いませんか?