さて、今回はYouTubeアフィリエイトの全体の中での“位置づけ”を明確にしておこうと思います。

ここで言う「全体の中」というのは「ブログトレンド・YouTube・メルマガ」の三つのアフィリエイトの中での位置づけです。

このブログで紹介しているYouTubeアフィリが、他のアフィリエイトと比較した場合にどういった位置づけにあるのか……特にここでは、「収益を自動化する」ということに焦点を当てて解説していきたいと思います。


位置づけの画像

まず、上記三つの中で最も収益の爆発力が高いものは、間違いなくメルマガアフィリエイトです。収益自動化ということだけを考えてみても、メルマガアフィリでステップメールをうまく利用すれば、月100万以上の報酬を(自動で)得ることも可能になります。


※ちなみに・・・

メルマガを通して実践するのは必ずしもアフィリエイトである必要はありません。実際は自分で作った商品を販売する事もできるのですが、ここでは「三つのアフィリエイトの位置づけの説明」ということで、メルマガアフィリを指すことにします。

また、必ず自動化しなければいけないというわけでもありません。現にメルマガを発行している人の中にも、その人独自の哲学に則って「あえて自動化の割合は抑えている」という人もいます。

結果として完全に収益を自動化することもできるというだけで「実際どの程度自動化するか」については、その人独自の状況や持ちあわせているビジネス哲学に沿って自身で調整できます。



しかし、このメルマガアフィリというのはかなり難易度が高いです。

これで結果を出すには、一定の勉強や作業をこなし、特定の知識やスキルを身につける必要があります。当然それらを身につけるためにはそれなりの時間を要しますので、メルマガで成果を挙げるのは1ヶ月や2ヶ月でできることではありません。


つまり、メルマガアフィリによって自動で価値を生み出す仕組みを作ることは可能なのですが、それを完成させるまでにはいくつかの関門をクリアしなければならず、これは着手してすぐに効果が出るというものではないのです。

その関門をクリアするためのステップとして大いに利用できるのが「トレンドアフィリエイト」や「YouTubeアフィリエイト」です。具体的にどういったステップになるのかは後述しますが、この二つは“メルマガで成果を挙げるための通過点”と位置づけられます。


またネットビジネスを副業として考えているという場合、必ずしもこのメルマガアフィリを目指す必要はありません。小遣い稼ぎとして月10万~50万程度プラスされればいいという場合であれば、トレンドアフィリやYouTubeアフィリだけで十分です。

特にYouTubeアフィリではそのくらいの報酬であれば自動化することは可能なので「自動で得られる報酬はそれ程度でいい」という場合はわざわざ難易度の高いメルマガに取りかかる必要はないです。


従って「自分が何に着手するか」に関しては、置かれている状況によってそれぞれが判断すればいいと思います。「高い報酬額に拘る」という人もいれば「毎月の報酬をちょっぴり増やせれば…」という人など、状況はさまざまだと思いますので。


とりあえずここまでをまとめると、YouTubeアフィリエイトは

「最も自動化収益の爆発力が高いメルマガアフィリエイトに取りかかっていく際のステップ(通過点)」

「アフィリエイトを副業(お小遣い稼ぎ)として利用する場合に月10~50万程度の報酬を自動化するための手段」

という二通りの位置づけができますね。


もちろん、最初は副業として取りかかり、成果が出てきた段階で「より報酬成果の期待できるメルマガにもチャレンジしてみる」ということも可能です。

では、以下ではメルマガに取りかかる際のステップとしての「トレンドアフィリエイト」と「YouTubeアフィリエイト」の位置づけを、もう少し具体的に掘り下げてみたいと思います。



ステップ1:トレンドアフィリエイト


三つの中で最も収益爆発力の高いのがメルマガアフィリであることは先に述べた通りなのですが、そのメルマガで成果を挙げるためには、一定の知識やスキル・経験が必要になってきます。その必要なものは以下の通りです。


 ①ネットビジネスでの一定の実績
 ②コピーライティングスキル
 ③ネットマーケティングの知識



これら三つがなければ、メルマガを発行して情報発信をしたところで成果を挙げることは難しいでしょう。

※①に関しては理論上絶対になければいけないというわけではないですが、自分に実績がなければ説得力も弱まりますし、結果的にメルマガで成功する人というのはそれ以前にもなんらかの形で実績を出している人が多いです。


そして何よりも、ネットビジネス初心者の場合は「ネットで稼ぐ」ということを実感することがまずは重要になってきます。

少し考えればわかると思いますが「稼げる」という実感もないまま、メルマガアフィリに必要なマーケティングやコピーライティングの勉強をいつまでも続けていられるでしょうか?


「メルマガを発行した上での情報発信で稼ぐには一定のスキルを身に着けるための勉強が必要になる。しかし、勉強だけ続けていても、自分がいつになったら稼げるのかわからず、展望も見えない状態で徐々にモチベーションが下がり、結局挫折に陥ってしまう」


実はこれが本当によくある挫折パターンなのです。ネットビジネスで挫折してしまう人が出る原因のほとんどが「自分が稼げる展望が見えずモチベーションが維持できない」ということにあるのです。

逆に少額であっても「ネットを使って即稼ぐ」という経験をすることで「自分でも稼げるんだ」という実感を持つことができます。これにより、一気に展望が開けることになるのです。


そのような意味で、ネットで稼いだことのない初心者がまず初めに取りかかる手法として最も理想的なものとは、

すぐに「自力で稼げる」ということを実感でき、なおかつその稼ぐプロセスの中で、ネットマーケティングの知識とコピーライティングのスキルを(一部)身に着けられるもの

ということになります。


そんな都合のいいものがあるのか?と思うかもしれませんが、これを実現することができるものが一つだけあるんです。


それが「トレンドアフィリエイト」です。


私はトレンドアフィリエイト企画として「盗賊のカギ」コースというものを独自に運営していますが、そこでは、


●ネットで稼げることを実感する(モチベーション維持)
●ネットビジネスでの実績を作る(活動範囲拡大の武器)
●パソコンの基本操作に慣れる(基礎体力作り)
●情報発信力をつける(コピーライティングスキルの土台)
●ネットでの集客の仕組みを理解する(マーケティングの一部)



というものを一気に達成できるものとなっています。トレンドアフィリによって「自分でもすぐに稼げる」という実感を得ながら、メルマガに必要な知識やスキルを一部身につけることが可能になるのです。


また、YouTubeアフィリを実践する際に重要になる「題材選定」や「タイトルの設定の仕方」などの技術的な部分も、このトレンドアフィリエイトでカバーできます。YouTubeアフィリを効果的に実践する上での基礎固めにもなるのです。


したがって、完全なネット初心者に対しては、私はYouTubeよりも前にトレンドに着手することを基本的には勧めています。


もちろん、いきなりYouTubeアフィリに取りかかっても十分成果は出せますし、私の企画参加者の中にもそれで十分な成果を出している人もいるのですが、トレンドアフィリで培った力をYouTubeに応用することでより高い成果を挙げることができるというのは間違いありません。



ステップ2:YouTubeアフィリエイト


ステップ1のトレンドアフィリエイトは初心者が取りかかる上では最適な手法なのですが、これはその性質上、収益を自動化できるものではありません。

したがって収益自動化ということを考えた場合、トレンドアフィリで一定の実績や知識・スキルを身につけた後は次のステップに移る必要が出てきます。

そしてその次のステップとして、いきなりメルマガに取りかかるというのもアリです。

ただ、メルマガでの自動化収益の仕組みづくりにはそれなりの時間がかかります。先ほども言ったように、1ヶ月や2ヶ月で完成するものではありませんし、この仕組みづくりにはブログのテンプレート代や最低限の教材等、いくらかお金を投資する必要が出てきます。

従って、人によっては「メルマガの仕組みづくりの前にいくらか別の方法で自動で収入を得られるようにし、それから仕組みづくりに専念したい」という人もいるでしょう。

また(これも繰り返しになりますが)、ネットビジネスを小遣い稼ぎとして実践する人にとっては、わざわざ難易度の高いこのメルマガに着手する必要がないという人もいます。


そこでそういった人に向けて次におすすめしているのが、このブログで紹介している「YouTubeアフィリエイト」です。

このYouTubeアフィリはメルマガほどの収益の爆発性はないものの、報酬の即効性が高いうえに、物を売る必要がないため比較的難易度は低いので、ほとんどの人が抵抗なく取りかかることができます。


つまりこのYouTubeアフィリは、

「メルマガに取りかかる前に月20~50万円程度を自動で入る状態にし、メルマガアフィリの自動化の仕組み構築に専念できるようにする」

あるいは

「本格的にメルマガアフィリまではする気はないが、お小遣い稼ぎとして月数十万円程度の不労所得がほしい」

という場合にはかなり有効な手段なのです。



まとめ


したがって「自動化収益の大きさ」「難易度(レベル)」という二点から考えても、ネットビジネスをするにあたっては、

 1「トレンドアフィリエイト」(初級)
 2「YouTubeアフィリエイト」(初級~中級)
 3「メルマガアフィリエイト」(中級~上級)


の順番に取りかかるべきなのです。


このブログで取り上げているYouTubeアフィリエイトは、三つの中では真ん中という位置づけですね。

①トレンドアフィリエイトによって、「なかなか稼げない」という初心者が挫折に陥る原因を完全排除したうえで、自分でも瞬間的にお金を生み出せることを実感する。さらにそれとともに、メルマガアフィリに取りかかる際に必要となる一定の知識・スキル・経験まで身に着ける。

②YouTubeアフィリエイトによってトレンドアフィリで培ったマーケティングを駆使して、一定の収益(月数十万円)を自動で入るようにしておく

③そしてその後、メルマガアフィリエイトによって、DRMの全体像と「集客・教育・販売」のそれぞれの本質を押さえた上で、爆発的な収益を生む自動化装置を構築する。


そしてこの位置づけをもとに、

「私は副業なので1→2のステップで実践し、3は実践しない」
「僕はお小遣い稼ぎでYouTubeに興味があるので2だけをやる」
「拙者は最短距離で実践するため2を飛ばし、1→3で実践する」


など、それぞれの状況に応じて着手すべきものを判断していけばいいと思います。