今回は本題に入る前に「問い合わせ」関連で一つお伝えしておきます。

というのも最近、あるYouTubeアフィリエイトの塾についての問い合わせを複数の方からいただいているんです。


その塾というのが・・・パイレーツオブYouTube

パイレーツオブYouTube

この『パイレーツオブYouTube』は、YTMの販売者であるバナナデスクさんの、5月初旬に開講したばかりの新しいYouTubeスクールです。

このブログがYTMの専門サイトであるという理由から、これまでに『パイレーツオブYouTube』についての質問も問い合わせフォームからいくつかきていました。

もしかしたら今後もこれについての問い合わせがあるかもしれませんので、このブログ記事でも一言だけ言っておきたいと思います。

このスクールについて、私が言えることは以下がすべてです。



知らん!(笑)



実際に複数の方から質問をいただきましたが、私自身『パイレーツオブYouTube』は購入していません。

一応販売ページには目を通しましたが、具体的な中身は知りませんし、もちろん実践しているわけではないのでこれをレビューできる立場でもないです。

したがって「これについてどう思うか」と質問されても基本的には「知らん!」としか答えられませんのでご了承ください。


…以上です。はい、というわけで本題に入りましょう。


3ヶ月連続で月収100万円を達成してみて


YouTubeの報酬、5月も無事100万円を超えることができました!




4月と比較すると収益額が10万ほど下がっていますが、これは完全にはコントロールできない「RPM」の低下によるものです。

一応、私の企画内で提供している“ある手法”を施しているので、おそらく他の一般の人よりはRPMの値は高いと思います。


また、5月は会社設立に伴う事務的作業やその他の勉強に時間を費やしており、動画投稿の方は割とおろそかになっていました。

一日一本も投稿しないという日が半分くらいあったのですが、それでも結果的には29日の時点で収益額100万円を超え、総再生回数は4月と比べても多く、400万回を超えることができました。

これで、3ヶ月連続で月100万以上のYouTube報酬を達成したことになるのですが、実際にこのレベルを体感してみて、やはり私が提案してきたライフスタイルは非常に有意義なものであると改めて感じます。


一応確認しておくと、私がこれまで提案してきたライフスタイルは、


・「自分の本当に好きなこと・やりたいこと」と「収入源」は別にする
・「収入」に関してはある程度自動で入ってくる仕組みを構築しておき、「本当に自分のやりたいこと」に思いきり時間を費やせるようにする

というものです。


「好きなことを仕事にしよう」というのはよく言われることですが、ここで「仕事=収入源」という見方をするのであれば、私は“好きなことと収入源は分ける”というのも一つの手だと思っています。

好きなことを収入源にしようとしても、収入(業績)が思うように伸びない場合には事業の改善が求められます。そうすると、当初本当にやりたいと思ってやっていたことも変更を余儀なくされ、好きでやっていたことがだんだんズレてくるということよくあるのです。

収入(業績)を気にするあまり、本当にやりたいことがずれてきて、自分の事業に対して次第に「仕方ない」という妥協的な側面がでてきます。

そのような人に「なぜその仕事をしているのですか?」と聞くと、表向きは「好きなことだから」と言うかもしれませんが、本音は「生活費のため」というレベルの低い回答になることが多いです。

これについてはまた、他のところで具体例も交えて詳しく述べるかもしれませんが、好きなことを収入源にして、本当に自分の理想通りの活動ができている人は実はほとんどいないような気がします。

多くの場合、「仕方ない」「本当はコレではない」という心の本音と抱えつつ、今やっていることを無理に“好きなこと”だと言い聞かせてしまっている人が多いのではないでしょうか。


もちろん、そういった生活を全否定する気はありませんが、それよりも、

「収入はある程度自動で入ってくるような仕組みをネット上に構築しておき、収入を気にせずに別のところで本当に好きなことを思いっきりやる」

そんなライフスタイルの方が有意義と言えるのではないでしょうか。


そして、私がトレンドアフィリエイトを土台にして行ってきた「YouTubeアフィリエイト」や「メルマガアフィリエイト」は、そういったライフスタイルをも可能にする、最高の武器と言えます。