データ1


さて、上の画像は、私が複数所有しているYouTubeアカウントの中で、
完全放置で稼働させて報酬を得ているものの「再生回数の推移」です。
左が9月4日、右がその17日後の9月21日時点のデータになります。




もう一度言いますが、この時点ではもう完全放置です。




「なぜ今回このようなデータを公開したのか」については後述しますが、
とりあえず、この上のデータを見て客観的に言えることとしては、


 「その後動画は一切投稿していないにも関わらず、
  再生回数の最も多い動画なんかは勢いが止まる気配がない」



ということですね。



すでに9月4日時点で24万回もの再生回数を確保しているのに、
その後17日間で更に15万回以上も再生されていることがわかります。
(ちなみに、上のデータは再生回数が多い順に並べ替えてあります)


これだけでも、『「魔法のカギ」コース』の破壊力は
十分わかってもらえるのではないかと思います。


ただ、今回お見せするデータはこれで終わりではありません。




さらに17日後…

データ2
 

上のデータは、9月21日から更にその17日後(10月8日)までの
再生回数推移のデータです。


先ほどのデータに比べてみると、
それぞれの再生回数の伸びは以下のようになります。


【9月4日~9月21日】(17日間)

  緑:151,859回
  紫: 34,173回
  赤: 20,330回
  青: 25,645回
  黄: 26,095回



【9月21日~10月8日】(17日間)

  緑:105,587回
  紫: 20,202回
  赤: 8,847回
  青: 15,968回
  黄: 14,925回



やはり、全体的に動画の再生回数の勢いは落ちてきてはいますが、
それでも一番伸び率の高い動画は17日間でさらに10万回以上も
再生されています。その他の動画も1万~2万程再生されており、
自動集金機としての役割は十分果たしていると言えますね。




さらに、その26日後には…

データ3
 

そして上の画像は、10月8日からさらに26日後が経過した時点での
データになります。一番上に載せた9月4日のデータから、ちょうど
60日(2ヶ月)が経っているということになります。


データを見てわかる通り、2ヶ月間何もしない状態であっても、
一番伸び率の高い動画はすでに再生回数が60万回を超えています。


2ヶ月間完全放置したアカウントの再生回数の伸びは以下の通りです。



【9月4日~11月3日】(60日間)

  緑:384,360回
  紫: 78,918回
  赤: 40,129回
  青: 56,286回
  黄: 54,569回




YouTubeアフィリエイトでは、戦略的な動画投稿を実践することで
その後全く何もしなくてもこれだけの再生回数を確保する集金機を
構築することができるのです。


ヒカキンやはじめしゃちょーのように、顔出しのパフォーマンスをする
必要もありません。彼らトップチューバー程の金額には達しませんが、
アカウント数を増やすことで、月20万~50万円程度であれば
自動で入ってくる状態にすることは可能です。


今回はYouTubeアフィリエイトの凄まじさを再認識してもらうため、
以前から少しずつとっていたデータをまとめて公開した次第なのですが、
現代に生きていて、こういった方法で報酬が得られるということを
知らない人は、本当に損をしていると思いますよ。


動画を通して“自動で”みんなを楽しませる。それととともに、
自らの生活も“自動で”豊かにできる、YouTubeアフィリエイト、
非常に魅力的なものだと思いませんか?




P.S.

ん?
そもそもなぜ、“今日このタイミング”でデータを見せてくれたのかって?


・・・。
・・・・・。


だって、最近ブログにあんま書くことないんだもん!!