先日、「魔法のカギ」コースの追加コンテンツとして「YouTubeで稼ぐための思考」というテーマの動画講義を提供したのですが、これがなかなかの好評でした(笑)

稼ぐための「ノウハウ」ではなく、稼ぐための「思考」です。

YouTubeアフィリエイトに限らず、どんなビジネスにおいても「ノウハウ」に着目するのか「思考」に着目するのかで、後の稼ぎの額に雲泥の差が出てくることになります。

というわけで、今回はこの動画の内容について少しだけシェアしようと思います。


「ノウハウ」が価値をもつ条件



私は、過去に書いた「再生回数100万回超えのYouTube動画を作成するために」という記事の中で「人の興味を引くためにはモザイクを使用したサムネイルが有効である」ということを話しました。

上の画像のように、ビフォーアフターの答え(アフター)が明確にわかってしまう左のサムネイルよりも、モザイクを施して答えを隠した右のサムネイルを使用した方が、人はその動画を見たいという思いが強くなります。

そして結果として、左のサムネを使用するより右のものを使用した方が再生回数は格段に伸びるため、稼ぐことができるのです。


この時、「サムネイルにモザイクを施す」というのが「ノウハウ」になります。

ノウハウというのは、「○○を使う」「○○を施す」といった具体的な作業のことを指します。具体性があるものなので非常にわかりやすく、それがあれば誰でも難なく取りかかることができるというメリットがあります。

しかし一方、具体性があって誰でも着手できるがゆえに、みんなが同じことをやると「飽和」して効果が出なくなってしまうというデメリットもあります。そしてこの「飽和する」というデメリットが最大の痛手なのです。

実際、上のようなモザイクをかけたサムネイルを多くの人が使用すれば、自分のサムネも他と同一化して目立たなくなってしまいます。そして結局、その具体的手法は使い物にならなくなって稼げなくなってしまうのです。


つまり、ノウハウが価値をもつのは「秘匿性が保たれている条件下」でのことなのです。

そして今の時代、有益な一つの情報の秘匿性がずっと保たれることなどあり得ません。したがってノウハウというものは、いずれは「飽和」します。

要するに、ノウハウという具体的な手法だけに着目している人は、仮に今稼げていたとしても、いずれは必然的に稼げなくなるのです。


背後にある「思考」を汲み取る

考える人
そこで重要になるのが、ノウハウの背後にある「思考」を汲み取るということです。

例えば、上で提示した「サムネイルにモザイクを施す」というノウハウにも、その背後にも重要な思考が存在します。それは「人間に備わる心理を利用しよう」という考えです。

これは過去記事でも述べたことですが、人間には「未完成のもの(を完成させようとすること)に強く惹かれる」という心理が備わっており、これをツァイガルニック効果と言います。

「サムネにモザイクを施す」というのは一つの具体的な手段にすぎませんが、その手段に背後には、「ツァイガルニック効果という人間心理・原理を有効活用しよう」という抽象的・本質的な思考が存在するのです。


長く稼ぐ人というのは、この「思考」を非常に重視します。

なぜなら、「ノウハウ」はそれが広まってしまえば飽和して(相対的に価値がなくなって)しまいますが、「思考」は価値あるノウハウを生み出す源となるものであり、それが飽和することなどは本来的にあり得ないからです。

そして、この思考を身につければ、たとえ一つのノウハウが使い物にならなくなっても、自らまた別のノウハウを生み出すことが可能になります。

例えば、「サムネにモザイクを施す」というノウハウが使い物にならなくなっても、その根本には「ツァイガルニック効果」とい原理があり、それを活かそうという「思考」があるので、

「タイトルを『2016年世間を騒がせた出来事ランキング!3位は○○、2位は○○、1位は…』という形にする」

といったノウハウが簡単に生み出せるのです。

※これは、3位と2位はタイトルに結果を提示して1位は動画の中に答えがある(タイトルを不完全にする)という形にすることで、視聴者の好奇心を引く効果があります。

このように、具体的ノウハウを外部から手に入れることではなく、応用が利く抽象的思考を身につけることで自らノウハウを生み出していく、これが長期的に稼ぐために必須の事項なのです。


【※注意】ここからは若干暴言になります


したがって、「○○は飽和している」と言う人がいかに頭の悪い人間か、ということもわかると思います。

「魔法のカギ」コースで使用しているYTMに関しても、ブログ記事等で「YTMノウハウは飽和気味」などと書いている人がいますが、そもそも、ノウハウの背後にある思考を汲み取っていれば飽和などあり得ないのです。

つまり、YTMは飽和気味などと言っている人は「私はYTMの具体的な手法にしか着目できない頭の悪い人間です」と公言しているようなものです。

稼げない人というのは、提供された具体的な手法だけに着目する人であり、これがいわゆるノウハウコレクターという人になります。しっかりと稼げる人は、ノウハウコレクターにならない脳・思考を身につけているのです。


私のメルマガでは、稼ぐ人に共通するマインド・思考というものも動画講義にて解説しています。一般公開されないメルマガ読者限定の動画を提供していますので、興味があれば下のプロフィール欄から登録してみて下さい。