さて、前回のHさんの報告に続き、「魔法のカギ」コース参加者からまたまた嬉しい成果報告が入ってきました。

現時点で判明している限り、9月は新規で二人、10万円以上の成果を出してくれています。

今回報告してくれたのは「モアイ」さんと「Yさん」です。



【モアイさん】105,344

無題3
※モアイさんに関しては、もともと本名ではなくハンドルネームで登録してくれており、実績開示するにあたってハンドルネームは出してもOKということだったので公開させていただきました。


【Yさん】134,686

無題1

この二人に関しては特に詳しい実践内容等は聞いていないのですが、報酬の伸び方から鑑みても、二人とも順調に資産を蓄積させているようです。


楽しみながら「動画(資産)」と「視聴者」を増やしていこう!


「魔法のカギ」コースを完成という形で提示したのは8月末なので、実質的には先月が実践初月になる人が多かったのですが、先月参加した人の中で今判明している報酬成果の最高額は4万7千円です。

やはり実践初月は「作業に慣れる」という関門もあり、それをクリアするのにもそれなりの時間を要するので、なかなか初月から10万円を超えるというのは難しいかもしれません。

しかし、YouTubeアフィリの醍醐味の一つには「資産性の高さ」があげられます。

一度投稿した動画はその後放置しておいても勝手に再生されつづけ、貯まってくると不労でも相当な金額を生み出してくれる自動集金機(資産)になるのです。

さらに、メリットは資産となる動画の数が増えるだけではありません。

動画の投稿を続けていくことによって、次第に自分のチャンネルの登録者の数も増えていきます。作業をすることでどんどん増えていく自分の資産としての動画を視聴してくれる人の数も増えていくのです。


「動画(資産)の数が増える」×「視聴者の数も増える」


この相乗効果によって、報酬はどんどん伸びていくことになります。実践すればするほど「動画」と「視聴者」が増えていくため、ゆくゆくはかなりの額の不労所得を生み出すことができるようになるのです。


「月20~50万円程度の不労所得を生み出すことが可能になる」


YouTubeアフィリエイトの作業をすることで得られる最大の恩恵はここにあります。

初月は「ノウハウを理解する・作業に慣れる」といった関門はありますが、それも自動で報酬を発生させる仕組み作りの一環です。

そして「魔法のカギ」コースの多くの参加者が、この関門をクリアするための作業をも楽しんでいます。


動画作成の仕方を覚えながらも実践作業は自ら工夫を凝らし、楽しく作業をしていく。そして、その自分で作成した動画を通してどんどん視聴者に価値を提供し、後には自動で価値を提供できるチャンネルが完成する。これによって、不労で所得が得られる状態を構築できる。


これほどまでに作業を楽しみながら報酬が得られるものも滅多にないかもしれません。重要なのは、作成した動画を通して人に価値を提供しようという姿勢です。私は、これを念頭において作業をすることが、大きな報酬を得る上での必要条件だと思っています。

まだ作業に慣れる途中段階の人も「どんな形で動画に価値を付加するか」ということを自ら考え、工夫を凝らながらコツコツ動画を作成していくことが重要です。



P.S.

逆に自らは何の価値も生み出さず人のコンテンツをただ単に大量コピーして投稿するだけの不届きものはそのうち死を見ます。

次回の記事では最近かなり増えて来た、大量の違法アップロードをする不届き者とそれに対する制裁処置について、詳しくお話しします。