【追記】
この記事の内容は2015年当時のものであり、記事の中で触れている企画は現在募集を停止しています。記録として記事は削除せず残しておきますが、現在「魔法のカギ」コースという企画は参加者を募集していませんのでご注意ください。

最新の企画案内等の受け取りを希望される場合は、私のメールマガジンにご登録ください。
⇒メールマガジン登録ページへ


さて、今回の記事内容はタイトルにも書いてある通りです。

1月に圧倒的な報酬伸び率を出してくれた「魔法のカギ」コース参加者のハナミさんが、2月はYouTube広告収入だけで57万円を達成しました。


前回の記事で、私はこのハナミさんについて「2月の報酬は50万くらいになるのではないでしょうか?」と書きましたが、まさにその期待に応えてくれたかたちですね。


1月初めには日当1,000円台だった報酬がその月末には10,000円を超え、さらに次の月(2月)の終わりにはなんと日当30,000円前後に!


本当に驚異的な報酬伸び率ですね。「魔法のカギ」コースの威力を証明してくれ私としても本当に嬉しいです。

この結果からもわかるように、もし、あなたが今、YouTubeアフィリエイトに取りかかっていてその報酬が日当1,000円前後しかいっていないという状況であっても、「魔法のカギ」コース提供しているノウハウを自分のものにすることで、2ヶ月後には月50万以上の報酬を得ることは十分可能です。

(※ただし、前回の記事でお伝えしたように、現在は個々の状況に合わせた個別サポートは特典対象外となっています)


そして、これだけで今回の記事が終わっても物足りなさを感じる人も多いと思いますので、今回はこういった報酬伸び率を上げるにあたって一つだけアドバイスしておこうと思います。


最も重要なポイントは「資産性」


高い報酬の伸びを獲得するにあたってのキーポイントは複数あるのですが、そのうち、私が最も重要だと思っているポイントは「動画の資産性」です。

新しく投稿していく動画が再生させるのは当然のこととして“過去に投稿した動画も一定数再生される”ことが重要になってきます。

過去の動画も視聴されるからこそ、新規の動画と合わさって総再生回数がどんどん伸び、報酬の伸びも上昇していくのです。


そこで、あなたが過去に投稿した動画がほとんど再生されないゴミのようなものになっていないか、今一度確認してみて下さい。

一つひとつ投稿していく動画がその日・その時にしか再生されないようなものであれば、資産は蓄積されないため、報酬も一定ラインを越えることができなくなってしまいます。

第三者から削除されないようなオリジナル動画であっても、それが時が経過しても一定数再生されるものでなければ、その動画がYouTube上に残っている意味はないのです。


では、時が経過しても再生されるような資産性のある動画とは
どのような動画なのか?

・同じ人が何度も見たくなるようなもの
・長い期間口コミが起こるようなもの

などなど、いろいろ考えられますよね。


「魔法のカギ」コースでは、このあたりを脳科学的視点からアプローチして具体的に解説していますので、ぜひ参加してみて下さい。

多くの人の盲点になっている点を明らかにしたうえで、かなり有益なものをあなたにも提供できると思いますよ。