ここでは、アメリカの仮想通貨取引所「Bittrex(ビットレックス)」のアカウント登録時、本人確認書類でエラーが発生してしまった時の対処法を解説していきます。

ここでお伝えする内容は、すべて私の実体験に基づいたものです。

私はBittrexのアカウント取得当時、自分のアカウントをEnhancedにアップグレードしようと本人確認書類をアップロードしたところ、その本人確認の承認が下りず、画面上に以下のようなエラーが出てしまったことがあります。


つまりアカウントのアップグレードに失敗し、一時的にそのアカウントでは出金も取引も出来ない状態に陥ったのです。

結論から言うと、これは自分がアップロードした書類(日本の免許証をそのままアップしたこと)に問題があったのですが、一度このようなエラーが生じると、Bittrex側に手動でエラー解除をしてもらう以外には復活の方法はありません。

つまり、このようなエラー発生時の解決策としては、手動で解除してもらうよう、Bittrexのサポートセンターに英語で問い合わせをしなければいけないのです。


当時のツイッターなどでのつぶやきを見ていると、実際に同じようなエラーを起こした人も多かったようですが、そのエラー解除に必要な「英語での問い合わせ」という部分に壁を感じて、そのアカウントの復旧を断念してしまう人も結構いたようです。

ただ、実際に私がやってみたところ、Bittrexのサポートに問い合わせをしてから約一週間でメールの返信が来て、アカウントを復旧・アップグレードさせることができました。

そこで今回は、私がBittrexに問い合わせをした具体的な方法を、英語の文面と併せて詳細にお伝えします。私と同じように「何らかのエラーが発生してアカウントが復旧できない」という場合は、この記事を参考にしてみてください。

※なお、Bittrexのアカウント作成方法と正しいアップグレードの手順は以下の記事に記載しています。

⇒Bittrexの登録方法はこちら

上の記事の通りに作業を施せばエラーが出ることはありませんので、まだアカウントを作成したことがないという場合はこちらの記事を参考にしてください。

また、現在はBittrexの本人確認書類として「免許証」をアップする項目がなくなっています。

今は「パスポート」の欄しか表示されないため、日本の免許証をそのままアップロードしてしまうことはないかもしれませんが、それでも「何らかのエラー発生時のBittrexへの問い合わせ方法」として今回の記事を役立ててもらえればと思います。


それでは、問い合わせ方法を解説していきましょう。


Bittrexサポートへの問い合わせ方法


まず、以下のBittrexサポートにアクセスします。

⇒Bittrexサポートはこちら

次に、表示されたページの右上にある「SUBMIT A REQUEST」をクリックします。


すると以下の画面が表示されます。「Please choose your issue below」とあるので、自分が問い合わせをしたい内容に当てはまるものを選択します。

(私は認証失敗に関する問い合わせだったので「Verification Issue」を選択しました)


選択すると、その下に自分のメールアドレスや詳しい問い合わせ内容を記入する欄が表示されます。ここに、問い合わせをしたい内容を英語で入力することになります。


①「連絡が取れる自分のメールアドレス」を入力します。

②「問い合わせ内容の表題」を英語で入力します。私の場合はEnhancedアカウントへのアップグレードについての問い合わせだったので「About upgrading to Enhanced」と入力しました。

③「問い合わせ内容の詳細」を入力します。ちなみに私が入力した内容は以下の通りです。

“The other day I opened a bittrex account and uploaded a Japanese driver’s license to upgrade to Enhanced. Sorry, I forgot to write in English next to it and uploaded as it is. So I got an error. I want to upload it again with English notation. What can I do?”

「先日、ビットレックスアカウントを開設し、Enhancedにアップグレードするために日本の免許証をアップロードしましたが、横に英語表記をするのを忘れてそのままアップしてしまい、エラーが出てしまいました。再度英語表記を入れて提出したいのですが,、どうしたらいいですか?」

※当時、日本の免許証でもその横に英語で情報を記載すればアップグレードが可能だったので、このような問い合わせをしました。ただしすでに述べたように、現在では免許証ではなくパスポートのみ有効となっています。


④Bittrexアカウント取得時に登録したメールアドレスを入力します。アドレスが有効なのであれば、①と④は同じものを入力すればいいです。

⑤問い合わせ内容の小カテゴリーを選択します。私の場合は「Enhanced Verification Issue」を選択しました。

⑥問い合わせ内容の詳細が伝わるように、画像をアップロードします。私の場合は何もアップロードしませんでしたが、エラーが発生した際の画面のキャプチャなどを送ると、相手もわかりやすいのではないかと思います。


すべて入力・選択したら、一番下の「Submit」をクリックします。


Bittrexサポートからの返答


すると、直後にBittrexサポートから以下のようなメールが来ているはずです(これは自動返信メールなので、この時点ではスタッフから目視で問い合わせ内容が確認されているわけではありません)。


「Your request(問い合わせ番号)has been received and is being reviewed by our support staff」とあります。問い合わせはスタッフによって確認されていますという記述です。(その下は「返答するのに時間がかかることがある」という主旨が記載されています)

したがってこの後は、Bittrexサポートから返事が来るのを待つということになります。


私の場合、上記の問い合わせをしてからちょうど一週間後に、Bittrexサポートから次のようなメールが届きました。


「Your request has been solved」ということで、問い合わせの件は解決してくれたようです。サポートの人からは「一度アップロードされた画像や情報は削除したので、英語を選択して(英語表記を追加して)再度認証作業を行ってください」という回答をもらいました。

これでエラーが解除されたので、この後は普通にパスポートの方をアップロードし、無事アカウントをEnhancedにアップグレードさせることができました。


以上が、私が実践したことになります。

実際に私の場合は一週間で返事が来ましたが、もしかしたらそこまでかからない場合もあるかもしれませんし、逆にもう少し時間がかかる場合もあるかもしれません。

また、ここで紹介した問い合わせ手順は私の一つの実体験に過ぎないので「このような方法をとれば必ず問題が解決できる」というものでもありません。

サポートの混み具合やその他外部要因によって、返答の時間や返事が来るかどうかはかわってくるかもしれませんので、この記事はあくまで一つの解決策の例として参考にしてもらえればと思います。