今回は、世界一の取引高を誇る中国の仮想通貨取引所「Binanceバイナンス)」のアカウント登録方法と、入金出金の仕方・コイン購入などの使い方を解説していきます。

「Binanceのアカウント登録方法」
「Binanceへの入金方法とコイン購入方法」
「Binanceからの出金方法」
「アカウントのアップグレード方法」

この記事一つで、上記の全ての操作方法を理解し、実践することができます。


※《事前に手元に用意しておくもの》

●『Google Authenticator』等をインストールしたスマホ(必須)
●『パスポート』等の身分証(任意)

このBinanceでは、基本的にメールアドレスだけでアカウントを取得できます。さらに売買等の取引を実施する場合も、引き出し金額が「2BTCまで」であれば、身分証のアップロードも必要ありません。

ただ、引き出し金額の上限を100BTCまで上げる場合にはパスポート等の身分証アップロードは必要となりますので、その場合はあらかじめパスポートを用意しておいてください。

また、アカウント登録後には、他の取引所と同様にセキュリティ対策としての2段階認証の設定も不可欠です。したがって、必ず『Google Authenticator』などの2段階認証用のアプリをインストールしたスマホも事前に用意しておくようにしましょう。



それでは、早速Binanceのアカウント取得方法と簡単な使い方の解説に移ります。


Binanceのアカウント登録


まずは以下から「Binance」の公式サイトに入ります。

⇒Binanceのアカウント登録はこちら

トップページが表示されますので、まずは右上をクリックして言語を「日本語」に選択しましょう。その後、ページの中央に表示されている「アカウントを作成します」をクリックします。


すると登録画面に移ります。自分のメールアドレスと任意のパスワードを二ヶ所入力し、利用規約同意にチェックを入れたら「次」をクリックします。


すると、今入力したメールアドレス宛にBinanceから自動返信メールが届いているはずです。「Confirm Your Registration」という件名のメールを開き、そこに表示された「Verify Email」のボタンをクリックします。


これで、Binanceの新規アカウント取得は完了になります。「ログインして取引を始めましょう」という以下の画面が表示されますので「ログイン」ボタンをクリックしてください。


ログインをしたら、はじめにセキュリティ上非常に重要となる2段階認証の設定をしておきましょう。ログインした画面の右下に表示される「二次検証」の『Google検証』のボタンをクリックします。


するとQRコードが画面上に表示されます。まずはスマホにインストールした「Google Authenticator」のカメラでQRコードを読み取りましょう。そして先ほど作成した「ログインパスワード」とスマホに表示された「6桁の数字」を入力し、「Enable 2FA」ボタンをクリックします。

(バックアップ用として、上記の青色で囲ったコードは書き留めておくようにしましょう)


以上で2段階認証の設定も完了となります。これで、このアカウントではこの後すぐに「入金・売買の取引・出金」等を行うことができます。

※ただし、冒頭で述べた通り、この段階では引き出し限度額は2BTCまでです。先に限度額を引き上げたいという場合は、本記事の後半を参照してください。「とりあえず2BTCまでで十分」という場合は、このままの状態で取引を行ってOKです。


Binanceでの入金方法と購入方法


それでは次に、Binanceでの入金方法とコインの購入方法を解説していきます。

今回は一つの例として「Binance Coin(BNB)を購入する」という設定で説明していきます。他の銘柄のコインでも購入方法は同じですが、話をより具体的にしたほうがわかりやすいので、ここではBNBの購入を例に挙げてその買い方を解説をします。


まず、Binanceは海外の取引所であるため、そこに日本円を入金することはできません。つまり、Binanceを利用するにあたっては、そこで取り扱われている通貨は日本円で購入することはできないのです。

したがって、BinanceでBNBを購入したいと思った場合、以下のプロセスを経ることが必要になってきます。

①日本の取引所(bitFlyerやzaif等)のアカウント登録をする
②日本の取引所に日本円を入金し、その日本円でビットコインを購入する
③購入したビットコインを、日本の取引所からBinanceに送金する
④Binanceに送金したビットコインを使ってBNBを購入する

上記の4ステップで、BinanceのBNBを購入することが可能となります。(これはBinanceに限らず、海外の取引所であればすべて同じ手順を経ることになります)

ちなみに、②で購入する日本の取引所の銘柄は、必ずしもビットコインである必要はありません。今回例に挙げたBinanceのBNBであれば「ETH建て」で購入をすることも可能なので、②ではイーサリアムを日本円で購入し、それをBinanceに送金してもOKです。


それでは、上記を踏まえたうえで、以下ではその③と④の手順を簡単に解説していきます。

※①と②に関しては、すべて日本の取引所のアカウントで行う作業なので、別の記事で解説しています。①と②の作業については以下の記事を参考にして下さい。

⇒ビットフライヤーのアカウント登録方法
⇒ビットフライヤーへの日本円入金方法と注意点
⇒ビットフライヤーでのビットコイン購入方法

上の記事の通りに作業をするだけで、ビットコインの購入までは全て完了させることができます。


■【購入したビットコインをBinanceに送金】


それでは、まずは日本の取引所で購入したビットコインを、Binanceに送金する方法を説明します。

ビットコインを日本の取引所からBinanceに送金するには、まずBinanceの自分のアカウントで「ビットコイン入金用のアドレス」を確認することから入ります。

まずはBinanceにログインした状態で、ページ上部の「ファンド」という部分にカーソルを合わせ「預金(deposit)」という項目をクリックします。


すると通貨を選択する画面に移りますので、その中のビットコイン(BTC)を探し当てて選択をして下さい。


すると以下のように「ビットコイン入金用アドレス」(英数の文字列)が表示されます。


ここに表示されたアドレスを使って(日本の取引所のアカウントの該当箇所にコピペして)、日本の取引所からBinanceに送金していくことになります。

※なお、ここでは「ビットコインを送金する」という例で解説していますが、他のコインを送金する場合は当然、他のコインを選択してアドレスを表示する必要があります。

「どの銘柄の通貨を送金するのか」というのは間違えないようにしてください。アドレスを間違えて送金すると、送金先が海外の取引所であればほとんどの場合、戻ってきません。


参考までに、bitFlyerという日本の取引所からビットコインを送金する際の画面を、以下に掲載しておきます。下に示した通りのステップで、ビットコインをbinance送金していくことになります。

(③のラベルの部分は、わかりやすいように「Binance」などとしておくのがいいかと思います)

ビットフライヤー側での詳しい送金操作の手順を確認したい場合は、以下の記事を参考にして下さい。

⇒ビットフライヤーでの入金方法と送金方法


■【ビットコインでBNBを購入】


ビットコインの入金を終えたら、そのビットコインでBNBを購入していくことになります。

購入する場合、まずはBinanceのページの画面上部の「取引センター」という箇所にカーソルを合わせてください。すると以下のように「ベーシック」「アドバンス」という二つの項目が出てきます。今回は「ベーシック」で解説をしていきます。


「ベーシック」をクリックすると、以下のようなチャートや売板・買板が出てきます。通貨を購入したり売却したりする際は、この画面上でそれを行っていくことになります。


まず、今回はBNBを”ビットコインで”購入するので、右上は「BTC」を選択します。そして次に、購入する通貨ペア「BNB/BTC」を選択します。上の画面の①と②の選択を終えたら、③の注文板で実際にBNBを購入していくことになります。


通貨を購入する場合は、この画面の左側の部分のみ使用します。

①購入する通貨(この場合BNB)の価格を入力
②その下の数量と書かれた箇所に購入したい枚数を入力、もしくはその下の割合を選択
③「購入 BNB」ボタンをクリック

操作としてはこれだけでOKです。

①に関しては、チャートを開いた瞬間の最新価格がすでに入力されているので、「今持っているBTCすべてを使って、できるだけ多くのBNBを購入したい」という場合は、

①特に操作しない(表示されている数字そのまま)
②「100%」ボタンをクリック
③「購入 BNB」ボタンをクリック

たったこれだけでBNBの購入を完了させることができます。


Binanceでの出金方法


次に、Binanceでのコイン出金の操作方法を解説します。購入した通貨を、別の取引所に送金する場合や自分のウォレットに移す際には、この「出金」操作を行うことになります。

まずはアカウントページ上部の「ファンド」の項目の中から「引き出し(withdraw)」を選択します。


すると以下のような通貨を選択する画面が出てきますので、その中から出金したい通貨を選択します(ここでは、先ほど購入した「BNB」を例に挙げて解説します)。


選択すると、次のような画面に移りますので、画面に従って「送金先アドレス」と「送金する数量」を入力して下さい。

(数量の欄は「マックス」を押すと自動で全ての数量が入力されます)

そして「提出します」ボタンをクリックすると2段階認証コードの入力が求められます。


これを終えると、出金完了です・・・とみせかけて、まだこの段階では出金作業は実行されていません。ここまでの作業を終えたら、メールボックスを確認して下さい。

Binanceから出金確認のメールが届いているはずですので、そのメールの中の「confirm withdraw」をクリックします。


すると「Verify your email」という画面が表示されます。


これで出金作業は完了になります。


身分証を提出して引き出し限度額を上げる


なお、引き出し限度額を100BTCまで引き上げたいという場合は、身分証としてパスポートをアップロードすることでそれが可能になります(上限が2BTCまでで十分という場合は、特にこれ以降の作業は必要ありません)。

まず、アカウントトップページの「身分認証完成」をクリックします。


すると以下の画面が表示されますので、画面に従って氏名・性別・国などを入力し、パスポートをアップロードするだけでOKです。


提出を終えると、画面に「Lv2」と表示されます。


また、さらに上限をあげたい場合は、Lv.3としてBinanceに問い合わせをすればそれが可能となるようですが、個人的にはこれ以上の上限引き上げは必要ないのではないかと思います(必要だと感じた場合は各自で実施してみてください)。


以上、Binanceのアカウント登録方法と、入金・購入等の簡単な使い方の解説でした。